福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

熊本店

補聴器はチャンネル数の多さだけで選ばないでください。

チャンネル数とは、

「音の帯域を区切った数とか調整の細かさ」の事で、

ピアノで例えれば、「1オクターブの中の鍵盤の数」でしょうか?「ド、ミ、ソ、シ」しかない鍵盤と「ドレミファソラシド」がある鍵盤ではどちらがきれいに演奏できるか、ということ。まあ、カメラで言う、「〇〇万画素」と言うのが分かり易いでしょうか?

ということなので、「チャンネル数が多いほど、音質は良い」と言う事になります。

ですが、

これ、実は、

メーカーによって、「チャンネル」の基準、考え方や表記方法がバラバラなので、

メーカーが違うと数字が全く当てにならないのです!

各メーカーの同じ価格帯の器種のチャンネル数(カタログ表記)を並べたら

oticon            64

WIDEX          15

Beltone          17

unitron          20

Resound        17

CORTITON    48

signia              48

Starkey           24

こうなるのですが、数字だけ見て、「ああ、oticonはWIDEXの4倍も良いんだ」とはなりません。さっきも書きましたが、各メーカー基準や表記方法がバラバラなのです。

「音質調整のきめ細やか度合い」は、私から見れば全メーカー価格帯が同じだったらそこまで変わりません。メーカーごとの音質や機能の優劣の違いは、「チャンネル数」以外の部分で違うと思います。

 

最初に書きましたが、

「チャンネル数が多いほど、音質は良い」のですが、正しくは

「(同じメーカーの中では)チャンネル数が多いほど、音質は良い」

という事です。


 

熊本店    小坂

 

 

 

 

 

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

電池回収?

あっという間に、12月も半分過ぎました。

今週が今年最後の「埋立ごみの日」なので、来年まで持ち越さぬよう
ゴミの日を忘れないようにしないと!と、ごみカレンダーを見ながら準備しています。

熊本市では、乾電池は「特定品目」の日に捨てることができるのですが、補聴器に使用する「空気電池(ボタン電池)」は、特定品目としては回収してもらえません。

ごみカレンダーには、ボタン電池は回収協力店に持っていくようにと書かれています。
当店で販売した補聴器用の空気電池は、当店で回収いたしております。
回収できる電池のブランドが決まっているため、当社でご購入の電池のみとさせていただいております。

みなさんたくさんの、使用済みのボタン電池をビニール袋、調味料の小瓶、ペットボトル、点眼薬の袋(意外と多いです)などに入れて持ってきてくださいます。
よくあるのが、補聴器用ではない大きなボタン電池が入っていたり。
回収箱に入りませんので、混ぜないようにしてくださいね。

その他、たまに電池に紛れて入っているのが、画びょう。
丸くて、鉄っぽくて似てますが・・・。

それから、これもよくあるのが、ボタン。 惜しい!でも違う・・・。

今までに一回だけあって、とてもびっくりしたのは「歯」が入っていたことがありました。 インプラント?なのか、釘のようなものがささった人工歯でした。(何があったのでしょうか・・・)

当店でご購入のボタン電池のみ、お願いいたします。

さて、リサイクルや買取に出したりなどのために回収していると思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、空気電池を回収しているのは、そのような事ではなく、
水銀適正処理に協力するためにしています。
集めた電池を業者が買い取るなどはありません。

そして、社会貢献のために、回収缶が一杯になったら、1缶につき3000円を日本聴導犬協会に寄付しております。

私たちのこの小さな活動で、当店のお客様が聴導犬の事を知り、「パピーウォーカー」になるためのボランティアを始めてくださった方がいらっしゃいます。

回収缶がもうすぐ一杯になりそうです。今年のうちにこれも手配することにしましょう。
熊本店からはこれが、今年最後のブログになります。(営業は28日午前中までしています)
補聴器の「大掃除」がまだの方は、お早めにお越しください。
コロナに気をつけつつ、暖かくして、素敵なクリスマス、年末年始をおすごしください。
岩永

 

様々な容器に入った電池。

Posted in 熊本店 Tagged , , , , , , コメントをどうぞ

使い方を間違ったら大変なことに!

これの話なんです。


今流行りの電気式補聴器乾燥機です。

補聴器を入れてボタンを押すと乾燥させてくれる器械なんですが、

これ、

 

①蓋を開けて、


閉めたら


②ボタンが光るんです。


③そしてボタン押すと


④光がゆっくり点滅はじめて、乾燥が始まります。


なんですけど、

補聴器入れて、ボタン押し忘れる人、ボタンを押しそこなう人が

続出しております。

理由はおそらく、②蓋を閉める、の時点で光ってるから「乾燥スタート」と勘違い

されたと、

また、ボタンも押した感触が薄いから、押せてなくても気付きにくいのかと。

音も、乾燥が始まったらファンが動き出して、「ウィーン」と音がするんですが、

なかなかの静音なので、補聴器外してたらまず聞こえず気付けません。

これボタン押さなかったら、ただ置いただけで、乾燥なぞ欠片もできません。

これ使ってる方って、補聴器のメンテナンスの意識が高いお客様が多いんです、でも、

「しっかりと乾燥させている」はずなのが、「ただ置いてただけ」になってしまいます。

急に寒くなってきました、補聴器の結露が一気に増えてきます。

皆さん気を付けてください。

 

熊本店   小坂

 

 

 

 

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

若さの秘訣?!

最近のお客様は、80歳を超えても、90歳超えても、本当に皆さんお元気でお若い。

特に補聴器を使おうという方は、人とお話したいとか、こんなに便利なものがあるのに使わないなんてないとか、とにかく楽しむことに積極的。

Age is just a number (年齢なんてただの数字)という英語でよく使われる言葉があるのですが、まさに皆様そのような感じなのです。

先日、ご来店されたM様(女性)(90歳越えておられるのですが、いつも美しく、年齢を聞くと、間違えではないかとびっくりするほどお若い)とのお話。

いつも行くリハビリ施設に、いつもマスクをしたキリッとした目が印象的な
若い男性のスタッフがいるそうで(その人の話はマスク越しでも分かるそうなのですが)
どうしてもそのハンサムな顔を見てみたい!と思い、補聴器を付けている事を
逆利用して(!)「私、補聴器を着けていて、マスクをされていると聞きづらいから、
マスクを外して話してもらえませんか?」
と言ってみたところ「良いですよ」とそのスタッフの方はマスクを外してくれたそうです。

M様いわく

それが、がっかりするような顔だったのよ!」ですって!

「マスクをしていると、どうして美男子に見えるのかしらねー?」と不思議がられ、
その様子がとても可愛らしく、M様と二人でお店で大笑いしてしまいました。

今は、クリアマスクというものもあるそうで、これなら口の形も見えやすいですし、
お顔もハッキリ見えるので、誤解(色んな意味での)が減るかもしれませんね(笑)

何事もいやだイヤだと言わずに楽しむ知恵こそが、若さの秘訣なのかもしれませんね。

11月の日曜営業日は11月23日です♪

熊本市では、11月7日から来年3月31日まで
ONE PIECEワンピース)のラッピング電車」が走っています。
1時間に1回くらい、お店の前を走っていますよ。
ぜひこちらもチェックにご来店くださいね。


岩永補聴器熊本店 岩永

Posted in 熊本店 Tagged , , コメントをどうぞ

祝。国道57号(現道、北部復旧ルート)開通

熊本地震による大規模な斜面崩落で寸断された国道57号の、

「北部復旧ルート」と「現道」が10月3日開通しました。

仕事がらよく阿蘇に行く為、開通日が決まった時から楽しみでした。

「北部復旧ルート」はミルクロードを(地震後使ってた迂回路)、通る

よりも、30分以上短縮短縮できるとのことで、開通4日後の10月7日に

通ってきました。

ええ、予想はしてましたよ、新しい道だから混んでるかもねとは。

でも4日後だし、平日だし、もう大丈夫じゃないかな?と思ったんですよ。

・・・

北部復旧ルートの入り口までがだだ混みだった><

57号線から左折して進むんですが、左折した瞬間「うおっ」と変な声が出ました、

曲がった先に見慣れぬ渋滞があって。><



でも、結果的には今までよりも10分早く行けました。

ほとんどまっすぐで、長いトンネルを抜けたら阿蘇、という運転も楽な道でした。

新しい道ですからとてもきれいで、心地いいです。

帰りは同日に開通した「現道」で帰ってきました。

途中に今までなかった駐車場ができてて、いっぱい人がいて、道の駅っぽくなってて

ちょっとびっくりしました。

地震の後、「57号現道」の復旧は困難、とされて新たに「北部復旧ルート」が作られ

始めたのですが、その後に「57号現道」も復旧可能となって、・・と色々あった末の

同日開通。感動と喜びを感じます。


熊本店    小坂

Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ

あまり知られていない補聴器の機能

体温計のピピッという音、聞こえていますか?

少し前の体温計だとピピッと同じ音程でなっていたそうなのですが、
最近の体温計はピポピポと高い音と低い音を組み合わせた電子音になって
聞きやすくなっているそうです。

仕事上大切なアラーム音などが聞き取りづらくお困りの方もいらっしゃると思います。補聴器をつけることによって聞こえるようになる事もあれば、聴力によっては、
通常の補聴器の調整では、どんなに高周波の音を上げても聞き取れない方もあります。

そのような方には、数年前から補聴器に搭載される事が多くなった「周波数移行機能」
を使って調整をします。(メーカーによって呼び方が違います)

これは、聞き取ることができない高い音を、聞こえる範囲の低い音に変換する機能。
例えていうなら、ピアノの高いドの音を、低いソの音に変えて聞くような感じです。

あまり出番のない機能なのですが、役に立つときにはものすごく役に立ちます。

以前、全盲のお客様が『信号機が「通りゃんせ」だと聞こえていたのだけど、ピヨピヨに変わったら聞こえなくなって・・・』と仰いました。
なんでも、最近は「通りゃんせ」や音楽が鳴る信号が減って、ほとんどがピヨピヨカッコーになっているのだそう。
ちなみに、ピヨピヨは東西方向、カッコーは南北方向の青信号を知らせているのだそうです。
このお客様の場合、日常会話は補聴器をつければ問題なくできられるのですが、
高周波の聴力がとても落ちておられるため、信号機のピヨが聞き取れないのです。
そこで、この周波数移行機能を使い、高い音を少し低めに変換できるよう設定してみました。

結果は、聞こえなかったピヨが聞こえるようになり、外出が怖くなくなったと言われました。私自身、それまで信号の事を気にしていなかったので本当に勉強になりました。

補聴器には、たくさんの機能がついていますが、その機能を設定するのは、
私たち補聴器のプロの仕事なのです。
購入前のカウンセリングはもちろん、ご購入後もお客様との会話の中からお困りの事がわかり、「それだったらこの機能が役に立ちそうだ」と調整をすることも多々あります。
使用しているうちに気になる事や困ったことが出てきたら、遠慮せずに相談してください。
熊本店  岩永

☆来店・訪問予約はこちらからどうぞ☆


岩永補聴器熊本店

熊本市中央区上通り町3-33(鶴屋前・手取教会となり)

TEL  096-326-8339

営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日  日・祝祭日

☆岩永補聴器のホームページはこちら☆

 
 
 

 

Posted in 熊本店 Tagged , , , , , , , , , , , コメントをどうぞ

「最強の補聴器」

 

「最強の補聴器」

と私が呼んでいるものがあります。

今年、oticon社から発売された「Xceedエクシード」シリーズです。

難聴には、「軽度」「中度」「高度」「重度」と種類がありますが、難聴の度合いによって、必要な補聴器のパワーも変わってきます。(ちなみに、「大は小を兼ねません」ご注意ください)

この「エクシード」は、重度難聴用の、分かり易くいうと、ものすごく聞こえが悪い方用です。(耳元で大声で話しても理解できない、または何とか聞こえるレベル)

重度難聴用の補聴器に求められるのは、もちろん「パワー」。
とにかく声を大きくする力、なのですが、音が大きくなると、音が漏れ易くなって、
「ハウリング」(ぴーぴー言う音)がしてしまって、必要な音が出せなくなります。

「エクシード」はこのハウリング抑制能力が過去のどの重度用補聴器よりも非常に高く、今まではハウリングが邪魔になって出せなかった音色を出すことができます。

また、「パワー」自体も高く、今までになかった音が実現できました。

このおかげで、何年もお世話になっているお客様で、聞こえが足りておらす、「もっと聞こえる補聴器は無いか」が挨拶となっている方にエクシードをお試しいただいたところ、「これなら聞こえる」と言っていただけました。

また、「他店で買った重度用補聴器を使っているけど聞こえないから諦めて、筆談している」という方にも「補聴器で聞こえるようになるんですね!」とご本人にもご家族にも大変喜んで頂けました。

「もう諦めた」という方ほど、お役に立てる補聴器だと思います。

ぜひ一度お試しくださいませ。

 

 

熊本店   小坂



 

 

 

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

十四の心

「聴」と言う漢字の成り立ちを見てみると、
「耳」「十」「四」「心」という字から出来ていることがわかります。


一説によると「聴く」ということは、『十四の心を持って聞くこと』と言われています。

十四の心とは、

1.美しい心で聴く

2.新しい心で聴く

3.広い心で聴く

4.楽しい心で聴く

5.嬉しい心で聴く

6.面白い心で聴く

7.微笑みの心で聴く

8.素晴らしい心で聴く

9.悲しい心を聴く

10.苦しい心を聴く

11.愛しい心で聴く

12.労わる心で聴く

13.憂う心で聴く

14.感謝する心で聴く

なのだそうです。

補聴器の文字に「聴」の文字があることに奥深さを感じます。
熊本店 岩永

 

☆来店・訪問予約はこちらからどうぞ☆


岩永補聴器熊本店

熊本市中央区上通り町3-33(鶴屋前・手取教会となり)

TEL  096-326-8339

営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日  日・祝祭日

☆岩永補聴器のホームページはこちら☆

 
 

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

ちょっとした工夫が必要かも

補聴器購入後の、あるお客様がご夫婦で来店された時の話。

「仕事(事務所の中での仕事)してる時に、会社の従業員等の

話が聞きにくい」、との要望で補聴器を購入されていたので、

感想を聞いてみる。

「おかげで、従業員や孫の声が良く聞こえる」とご本人、大満足。

それを聞いてほっとしていたところ。隣の奥様から、

「私の声だけ聞こえとらん」との若干イラっとした声。

決して奥様の声や活舌に問題があるわけではないのになせ?

とお客様の家庭円満のため、必死に考える。



色々考えて出た結論は意外なもので、

事務所に普段いるのは本人と奥様の2人だけらしく、

・従業員や孫は、本人に話す時に「社長、」や「おじいちゃん」と

声をかけてから話し出す。

・奥様はいきなり要件を話し出す。(仕事しながらなので目線は手元)

の違いでした。

本人との距離感が近いほど聞こえにくかったようで、

奥様も納得されていました。



補聴器を買っても、全ての会話が100%クリアになるわけではありません。

いきなり話しかけられても聞き取れなかったり、手元を見たまま話しかけたり

されたら、聞き取りにくいです。

ほんの少しですが、お互いに「声をかけてから話す」とか、「目線を本人にむけて

話す」とか工夫すると、楽になります。

 

熊本   小坂


 

 

 

 

 

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

豪雨被害特別支援について

先日の熊本県南部を中心とした熊本豪雨。

全国ニュースではあまり報道されなくなりましたが、地元の新聞やテレビでは、
連日詳細な報道がなされ、3週間経った今でも被災地では復旧に追われています。

改めて、甚大な被害に遭われた皆様、またご家族、近親者、
ご友人の方が被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

当店のお客様で、該当される方には、すでにご案内をお送りしておりますが、
この災害に伴い、災害救助法が適用された地域にお住いの、
オーティコン社の補聴器をご使用の方には、下記特別支援を
行っております。
お知り合いやご親戚の方でご存じない方がいらっしゃるようでしたら、
ぜひお伝えください。

特別支援の内容

無償修理:
オーティコン社製補聴器(及び補聴器用充電器)を今回の被災により破損された方には、経過年数に関わらず補聴器の修理を無償で行います。
なお、修理対応期間が終了している製品につきましては、
下記「無償提供」にてご対応致します。

無償提供
オーティコン社製補聴器(及び補聴器用充電器)を今回の被災により失くされた方、
あるいは修理を試みたものの修理不能であると判断した場合は、代替品を無償にて提供致します。
お申し込みは当店にて承ります。

岩永補聴器熊本店
熊本市中央区上通町3-33

電話 096-326-8339

大変なご事態に、ご苦労も多いかと存じますが
皆様の安全と、1日も早い復興をお祈りいたします。


 

Posted in 熊本店, 未分類 Tagged , , , , コメントをどうぞ
1 / 11123...10...最後 »