福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

空気電池の正しい保管方法


皆さんこんにちは!博多店の光安です(^^)/

毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は電池の保管方法についてお話しします。ご訪問するお客様で間違った保管方法をする方がたまにいらっしゃるのでこの機会に改めてご説明します。

間違った保管方法
・乾燥ケースに補聴器と一緒に電池を入れる。空気電池は乾燥に弱いので一緒に入れると消耗が早くなります。
・新しい電池をシールをはがした状態で保管する。一度シールを剥がすと使わなくても自然消耗します。
・財布の中に入れる。鍵やコインなどの金属と接触すると電池消耗が早くなります。

正しい保管方法
・乾燥ケースの上に置く。マグネットになっているので落ちにくいです。
・持ち運びする時は携帯ケースに入れる。
・新しい電池はパッケージに入れたまま机の中に入れて保管する。(電池交換する時以外シールを剥がさない)








いかがでしたでしょうか?もし今まで間違った方法で保管されていた方はこの機会に正しい保管方法を覚えてもらえれば幸いです(*^^*)

また、当店では現在電池回収キャンペーンを行っています!使用済み電池をお持ちになったら電池1パックプレゼントしております。スタッフ一同、皆さんのご来店心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です