福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

3代目社長の気ままに更新ブログ

3代目社長の気ままに更新ブログ

感覚について

ご無沙汰しております。

もうすでに桜が咲き始めていますね。

今週末頃には、ちょうど見ごろとなりそうです。

 

さて、先日、平日が私の休みだったので、久々に富士町の熊の川温泉にある、

湯招花さんに行ってきました。

 

1人でのんびり、つかってきました。

温泉はやっぱり良いですね。

自然に囲まれた中で入る露天風呂は最高です。

 

温泉の柔らかい泉質。

小鳥のさえずり。

温泉が湧き出る音。

目に優しい緑。

火照った体に、そよ風の気持ちよさ。

 

日頃、当たり前に感じていることでも、少し意識を向けると

色んな事を感じることができ、日常のありがたさを実感します。

 

この感覚の一つ、聴覚に関してが私たちの仕事です。

聴覚は言葉が分かることはもちろん重要な役割ですが、

日常にあふれている音を、当たり前に聞こえるようになって頂くことも

大切なことだと改めて認識しました。

 

家に帰ると、子供たちから「行きたかったのに!ずるい!」と

責められました。(笑)

Posted in 日常, 聞こえ コメントをどうぞ

今年も大変お世話になりました。

今年は一年中コロナと向き合う年でした。

それは私たちだけでなく、皆さんにとってもそうだったと思います。

ニュースでコロナを報道しない日はなく、マスクをつけて生活するのが

日常となりつつあります。

今までの日常で当たり前に出来ていたことがことごとくできない状況で、

私たちが何をできるのかを考えて、それを少しずつ形にした年だと、

振り返るとそのように思えます。

コロナ以前に計画していたことなので少し違いますが、私たちにとって

今年一番大きな取り組みは、大橋店のオープンでした。

今までの補聴器店のイメージを変え、来店されたお客様はリラックスできる

空間で相談でき、かつ専門的な測定もできる設備を整えました。

少し時間がかかりましたが、ようやくお客様にも大橋店の取り組みが理解され、

評価されてきていると実感しています。

 

今年も弊社のお客様、スタッフの皆様、取引会社の皆様、

地域の皆様には大変お世話になりました。

 

来年もより良い聞こえを提供できるように努力して参ります。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

代表取締役社長 岩永 行弘

Posted in ご挨拶 コメントをどうぞ

老眼鏡

ここ最近、ブログの更新が止まっていました。

あっという間に11月後半になり、もうすぐ年末です。

このように感じるのは、流されているのか、充実しているのか、判断に悩むところです。

流されないように気をつけます。

 

さて、先日、老眼鏡を購入しました。

私たちの仕事ではお客様の耳型採りがあるのですが、

その型取りで細部が見えづらく感じるようになり、

覚悟を決めて先日初めて老眼鏡を購入しました。

 

老眼鏡を購入するのに、かなり抵抗を感じました。

老眼鏡という名前からですが、なんとなく年を取ったように感じ、

自分としては、気持ちはまだ若いつもりでいますので、気恥ずかしくありました。

(最近はリーディンググラスというそうです。)


これって何かに似ています。

そうです。

私たちが取り扱っている「補聴器」と似ています。

自分がその立場になって、分かっていたつもりが実感を伴って理解できました。

 

老眼鏡を使用してみて、分かったことがあります。

使用すると、はっきりと見えます。

仕事で役に立つことは間違いないのですが、これから本や新聞などを読むのにも

必要になる機会が増えてくると思います。

メガネがなければ、文字からの情報を避けるようになるかもしれません。

道具に頼るわけですが、それによりこれからも新しいことに触れられるかもしれません。

 

補聴器は音情報を得るものです。

回りの音、コミュニケーション、テレビやラジオなどの音声から情報を得ることなど、

私たちが生活をする上で密接な関係があります。

 

最初は抵抗感があると思います。

老眼鏡も補聴器も確かに先入観があり、抵抗感があるかもしれませんが、

使用することで、新しい出会いや情報などを得られます。

それは私たちの生活に変化をもたらし、その経験は

かけがえのないものになる可能性があります。

 

補聴器はお客様の生活を変える力を持っていることを今後も肝に銘じて

より良い聞こえを提供していきたいと考えています。

 

今回は補聴器の抵抗感についてでした。

 

Posted in 日常, 補聴器 Tagged , コメントをどうぞ

補聴器をメンテナンスする間隔は?

ここ最近は本当に暑いですね。

関東では40度を超えるところもあるそうです。

こういう暑い時は、無性にかき氷が食べたくなります。

今度の休みにでも、子どもたちと家でかき氷を作ろう思っていたのですが、

昨日体重計に乗り、コロナ太りが発覚しまってショックを受けている

岩永です。

 

さて、今回は久々にお客様からのお便りをご紹介させて頂きます。


”シルバー川柳に「補聴器を つけてますます 地獄耳」という句がありました。

私は地獄耳まではいきませんが、同じ川柳に「聞き取れず 隣にならって 空笑い」を

解消できる幸せを感じております。

今は身体の一部におります。

この補聴器で、できるだけ自然に聞こえることを思い、常にお店を訪問します。

お店の皆様の笑顔の対応に安心します。

まだまだこれからもご厄介をおかけすると思います。

私共とのつながりよろしくお願いします。ありがとうございます。”

 

Yさま、こちらこそ、いつもありがとうございます!

Yさまは、補聴器を当店で装用し始めてから、19年になるベテランの方です。

少し遠方に住んでおられるのですが、定期的に相談会やお店へお越し頂いて

メンテナンスにも気を配られています。

 

補聴器は常に耳に装用しますので、どうしても耳垢や汗などの影響を受けて、

汚れ、詰まり、湿気などを取り除く必要があり、放置しておくと補聴器から音が

出なくなったり、故障の原因にもなります。

そのため、定期的なご来店をお勧めしております。

 

補聴器は購入した後のアフターケアも非常に大切です。

当店では、できれば月に1度、遠方にお住まいであれば3ヶ月に1度のメンテナンスを

お勧めしています。

ご購入後のメンテナンスは無料で行っていますので、お気軽にご来店ください。

(故障の場合は、保証期間を過ぎた修理は有料となります。)

メンテナンスを終えて補聴器を付けて頂くと、聞こえがスッキリするので、

お客様の表情も心なしか晴れ晴れとなる方が多いですよ。

 

Posted in サービス, お客様, 補聴器 Tagged , , コメントをどうぞ

聞こえをサポートする補聴器の機能

みなさん、ご無沙汰しております。

まだまだマスクが必要な生活が続いております。

私もジムを休会していまして、定期的に運動をする習慣が崩れてしまいました。

そこで週末に子供と一緒にサイクリングをしています。

いつも見慣れた景色を自転車のスピードで風を感じながら走るのは新鮮です。

 

さて、久々のブログの話題は、補聴器の聞こえに直接関連する部分ではないのですが、

聞こえをサポートする機能についてお話したいと思います。

 

まずは補聴器の調整についてです。

近頃の補聴器のほとんどは、パソコンと接続し、ソフトで調整をします。

その時の接続方法ですが、以前はパソコンとケーブルで接続していました。

それが最近では、補聴器とケーブルを接続する必要もなく、パソコンと直接、

無線で接続できるようになっています。

ケーブルがないので、煩わしさもなく、お客様は普段使用している状態で、

補聴器の調整を行うことができます。

パソコンと無線で接続をして調整をしていることをお伝えすると、

驚かれることも多くあります。

 

次にデータロギングもお客様が驚かれる機能です。

お客様の一日の平均使用時間などを補聴器で記録できます。

この情報をお客様と共有することで、使用状況を客観的に把握して

頂くことに役立っています。

さらに私たちもお客様の慣れ具合をつかみやすくなりましたので、

調整に活かせるようになりました。

大まかな補聴器の使用状況が分かるという程度ですので、

もちろんプライバシーにも配慮されています。

もし、この機能をご希望されないお客様は、機能をオフにすることも

できるようになっています。

 

上記の2つの機能は聞こえと直接には関係はありませんが、

日々の調整でお客様と私たちをサポートしてくれる機能です。

 

今回は聞こえをサポートする機能についてご紹介しました。

 

補聴器はあの小さな型の中に、聞こえに特化したパソコンの機能が

入っているようなものです。

またこれからの補聴器がどの様に進化していくのか楽しみです。

Posted in 補聴器 コメントをどうぞ

補聴器の金額は?

先日、2/14にジムに行くと、受付でチョコをもらってホッコリしました。

普段ないサービスをしてもらうと、嬉しいですね。

 

さて、ここからはまじめな話で、補聴器の価格について考えてみます。

補聴器はすでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、

一般的な商品と比べると高額です。

ある程度の性能のものを両耳にお求めになられると、それこそ30万円以上します。

 

一気にお支払いする金額としては大きいものですが、これからの毎日の生活を

変えるものという観点からコストを計算してみました。

 

補聴器は毎日使用するものであり、耐用年数は5年と言われています。

仮に両耳に30万円の補聴器を5年間使用すると考えてみますと、

 

1日あたりに換算すると、164円です。

 

補聴器はこれからの5年間の生活を変える力があります。

1日あたり164円のご負担で、毎日が快適に生活できることを考えて頂けると、

それだけの価値を実感して頂けると思います。

 

今回は補聴器の金額について、違った観点から見てみました。

 

私たちもお客様が聞こえで満足して頂けるように、できる限りサポートさせて頂きます。

Posted in 補聴器 Tagged , コメントをどうぞ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

今年は正月休みに3社参りをしてきました。

元旦に佐嘉神社へ。2日はサイクリングの途中で偶然寄った

佐賀市大和町にある金刀比羅神社へ。

3日は熊本の白川水源近くにある、熊野座神社へ行ってきました。

結果として3社参りしたわけですが、どの神社もそれぞれ趣が違って

新年からパワーをもらい、前向きな気持ちでスタートをきれました。

 

話は変わりますが、今年の2月で私が社長に就任して5年になります。

社長に就任した時を思い出し、初心を忘れずにやっていこうと強く思いました。

今年もよろしくお願い致します。

Posted in ご挨拶 コメントをどうぞ

本年も大変お世話になりました。

師走になると毎年思うことですが、

本当に1年はあっという間に過ぎてしまいます。

あるテレビの番組によると、年齢と共に色んな経験を

していくことで新しいことが少なくなり、

”トキメキ”が少なくなるからとのことでした。

これにはある意味納得です。

確かに、”ワクワク””ドキドキ”が年々減ってきているかもしれません。

来年はもっと新しいことにもチャレンジしていきたいものです。

 

さて、今年を振り返りますと、長崎店の移転など色々なことがありましたが、

お客様、スタッフの皆さん、その他大勢の方に支えられていることを

改めて実感しております。

関係者の皆様には感謝しております。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

来年も私たちの理念である

「補聴器の聞こえを通して全ての方を幸せにする。」

を実現できる会社を目指して努力いたします。

 

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

代表取締役社長 岩永 行弘

Posted in ご挨拶 コメントをどうぞ

補聴器の選び方

秋も深まり、朝夕ではめっきり寒くなってきました。

佐賀では10月末から11月の文化の日にかけて、

バルーンフェスタが開催されました。

毎年行われていますので、これがくると

秋の終わりが訪れたと感じます。

 

さて、今回は補聴器の選び方をご紹介いたします。

補聴器を選ぶ際には、3つのことを決めて頂く

必要があります。

 

①片耳と両耳のどちらに装用しますか?

②耳掛け型やオーダータイプなど、

どういう形の補聴器をご希望ですか?

③補聴器のグレードはどれを選ばれますか?

 

①片耳と両耳について

私たちは両耳を通して脳に情報が伝わるように

できています。

聴力が両耳共に低下している場合は、両耳に補聴器を

装用することをお勧めしています。

聴力や違和感などにより、片耳装用が良い場合もあります。

私たちは適切なアドバイスを心掛けています。

 

②補聴器の形について

形によってメリットとデメリットがあります。

お客様の聴力、感じ方や操作方法、生活環境などに

よって、お客様に一番合う補聴器を選択します。

 

③補聴器のグレードについて

補聴器には様々なグレードがあります。

グレードによる違いは、補聴器の性能の違いです。

性能が違えば、言葉の分かりやすさ、

快適性に違いが出います。

 

補聴器のグレードと価格はこちら

 

補聴器を選ばれる際は、この3つのことを決める

必要があります。

補聴器はアフタケア-が大切ではありますが、

最初の入り口である”どの補聴器を選ぶか”も

同じぐらい重要です。

 

機種選択を間違えてしまうと、お客様に聞こえで満足して

頂くことが難しくなります。

適切な補聴器を選ぶためにも、信頼できる専門店を

お勧めします。

 

私たちは、お客様の聞こえやライフスタイルを考慮して

補聴器選びのお手伝いをいたします。

ぜひご相談ください!

Posted in 補聴器 Tagged , コメントをどうぞ

キャッシュレス5%還元?

先日健康診断を受けてきました。

秋は食事が美味しく、ついつい食べ過ぎてしまうのですが、健康診断があると自重作用が働きます。
健康診断が終わっても油断しないように気を付けたいものです。


さて話は変わりますが、10月になってから上記のマークやキャッシュレス消費者還元事業のニュースなどをよく目にすることが多くなりました。

「これって何だろう?」と思われませんか?

 

これはクレジットカードやペイペイなどの電子決済を使用することで来年の6月まで5%もしくは2%の還元しますという制度です。

 

5%か2%かの還元は、商品によってではなく、商品を購入するお店(会社)によって決まっています。一般的に会社の規模が大きいところは2%還元が適用されて、中小企業は5%還元が適用されます。

 

ただし、いくつか注意事項もあります。

①ほとんどのクレジットカードが、1か月の上限が15,000円までの還元となっています。

(5%還元の場合、300,000円の決済金額までが5%還元される上限となります。)

 

②商品を購入するお店に、自分が支払う予定のカードが還元対象として登録されている必要があります。すべてのキャッシュレス決済が対象とは限りません。

例えば、弊社の場合、VISAやJCBでお支払い頂くと5%還元の対象ですが、NICOSは対象ではありません。商品を購入するお店(会社)によって、還元を受けられるカード会社は違います。

 

③還元方法は決済会社(VISA、ペイペイなどの決済事業者)によって違う可能性があります。

今回初めてのことで手探りのところもありますが、これらのことは注意されてください。

 

弊社の対象の決済方法は以下の通りです。

・VISA

・Master

・JCB

・American Express

・Diners

・PayPay(弊社の一部店舗)

 

今でしたら5%還元があるお店でクレジットカードや〇〇ペイなどを使って決済をすれば、かなりお得に買い物ができます。

弊社も5%還元の対象となっていますので、かなりお得です!

Posted in サービス Tagged , コメントをどうぞ
1 / 41234