福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

博多店

声のカタチと聞こえのカタチ






こんにちは♪近ごろ野良猫の写真を撮ることがマイブームなヒアリングデザイン博多店の立石です。

猫をよく観察してみると声を出さずに口を開けて「ニャー」と言っていることがありませんか? これは猫好きの間では「サイレントニャー」と呼ばれて密かに話題になっているそうです。

口は動かしているのに、なぜか声が聞こえないサイレントニャーですが、実はサイレントニャーのときも猫は声を出しているといわれています。猫がサイレントニャーで鳴いているときは、聞こえないほどの小さな声で鳴いているのではなく、人間が聞こえない音域の声を出しているそうです。鳴いているのに聞こえないのは何とも不思議ですね。








声は目には見えませんので、声が聞こえないときには声が小さいのかな?と思いがちですが、実は、声の大きさではなく声の性質や形も大きく関係しています。

目には見えない声の性質や形は「周波数」で表します。人間が聞こえる周波数は18~20万ヘルツくらいであるのに対して、猫は30~80万ヘルツの音域の音を聞き分けることができます。つまり、猫は人間が聞こえない範囲の音を聞くことができるため、その範囲の声も出すことができると考えられています。

猫がサイレントニャーをするときは愛情表現やかまってほしいとき、甘えたいときするといわれています。猫の声のカタチと人間の聞き取れる音のカタチが違うため、私たちの耳では聞くことができないですが、きっとかわいい声で鳴いているんでしょうね!








実は、私たち人間同士でも年を重ねることで話し手の「声のカタチ」と聞き手の「聞こえのカタチ」が合わなくなり、長年一緒に生活している夫婦の間でも言葉が伝わりにくくなることがあります。

加齢によって声帯が衰えて声が出にくくなる「加齢性音声障害」によって声の性質が変わったり、加齢によって聴覚細胞が減少して聞き取りにくくなる「加齢性難聴」によって聞き取れる音の範囲が変わってしまうと、お互いが若いころほどスムーズに会話をできなくなり、「伝えたいことが伝わらない」「わかるように話してくれない」と毎日のコミュニケーションで不満やストレスが溜まってしまうことも・・・。

「伝わらない」「聞き取れない」でお困りのときは、一度補聴器を試してみられてはいかがでしょうか。

加齢性難聴になると、そのままの自然な声や音のままでは聞き取ることができなくなってしまいます。そのため、聞き取れるように音の性質や形を聞く人に合わせる必要があります。

「補聴器は音を大きくするもので、音は聞こえているから私には不要なもの」と大きな誤解している方が多いですが、実際の補聴器は一人ひとり異なる聞き取る力を調べて、聞き取れるように音の性質や形を整える『調整(フィッティング)』を調整技術を持った専門家が調整することで、聞き取りやすいように作り上げることができます。

伝わらないこと、聞こえにくいことを「仕方ない」とあきらめてしまう前に、当店で補聴器をお試しになられてはいかがでしょうか?









補聴器専門店
ヒアリングデザイン博多店(岩永補聴器 福岡店)











Posted in 博多店 Tagged , , , , , , , , コメントをどうぞ

梅雨は乾燥機付き充電器がオススメ


皆さんこんにちは!博多店の光安です。
じめじめした暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今回はオーティコンから新発売のスマートチャージャーをご紹介します。
こちらは充電タイプ補聴器専用の充電器になります。
  

特徴としては…
・卓上タイプと違い持ち運びができること
・最大三日分の蓄電ができること
・充電しながら補聴器の乾燥ができること

特に三つ目の乾燥に関しては、充電タイプの補聴器をお使いの方でよく乾燥するのを忘れてしまうという意見を聞きますので、そういった方にお薦めです。

これから梅雨に入り補聴器の乾燥が特に重要になりますので、充電タイプの補聴器をお持ちの方、これから充電タイプの補聴器の購入を考えている方は、ぜひご検討お願い致します。
もっと詳しく知りたい方は、お気軽に当店までお問い合わせください(^^)/


Posted in 博多店 コメントをどうぞ

補聴器の性能の違いって何であるの…?

こんにちは。博多店の岩崎です。

 

先日、お客様から「材質に違いを持たせるのは理解できるけど、なぜ補聴器に性能の違いをつけるんですか?」とご質問を受けました。



私自身初めて受ける質問で答えに少し詰まりまった質問でした。




私は補聴器メーカーの経営陣でも開発人でもありませんので真意は分かりませんが、私なりに考えたことをここに書きたいと思います。




因みにその時の私の回答は「パソコンと同じです。」




【性能に差をつけることで、より多くの方に補聴器を提供している】




補聴器は、性能と価格が比例しています。




性能に差をつけなければ、全てのメーカーは最上位機種のみとなり、価格は両耳で100万円前後。




聞こえはメーカーの最新性能が満載ですし、それで聞こえなければ現状では改善は難しいので諦めてください、と言えるくらいのものです。




しかし、そうなると価格が価格だけに、購入できる人と購入できない人ができてしまいます。




より多くの難聴の方々に補聴器を提供し、聞こえの悩みを少しでも取り除くことを目的としている補聴器メーカーは、それでは目的が達成されません。




ですから、少し性能を抑えますがその分お求めやすくなりますよ、という性能違いの物を何種類か出しているんじゃないのかなぁと思います。




【聞こえの違い(性能の違い)をしっかり理解して補聴器を選ぼう】




弊社の拘りの一つとして、聞こえの違い(性能の違い)をしっかり理解して補聴器を選んでもらう、というのがあります。




性能と価格が比例する以上、この人にはこの程度の聞こえを紹介すれば充分とか、この人には最上位の聞こえしか話さなくて良いよとか、お客様を差別はしません。




勿論、専門家としてのアドバイスもいたします。




聞こえでお困りで頼って来て下さる方には、全て真摯に対応いたします。




どうぞ、ご相談にお越しください。

Posted in 博多店 コメントをどうぞ

博多文化の開祖


新緑が目に鮮やかな季節です。気持ちがいいですね。
餡子はつぶ餡派の岩永補聴器ヒアリングデザイン博多店の寒竹です。




今日は博多店から徒歩15分程の場所にある承天寺をご案内します。
なぜに承天寺かと言うと、1クール前の朝ドラマで回転焼きが頻繁に
でてくるようになり、どうしても食べたく近くを探した所、
承天寺通りの博多千年門の隣に
「ざぜんまんじゅう」というお店を見つけました。
座禅マークに「クロ」「シロ」印のついた少し大きめの回転焼きです。
甘すぎない餡子がたっぷり入って食べ応えがあり美味しかったです。








折角なので承天寺にも足を運んでみました。
承天寺は鎌倉時代に聖一国師(しょういちこくし)という僧侶が開山しました。
宋(中国)から帰ってきた聖一国師は日本で初めてうどん・そば・羊羹・まんじゅうなどの
製法を持ち込んだ事から承天寺には、「饂飩蕎麦発祥之地」と「御饅頭所」の碑が
建てられています。
また博多に疫病が蔓延した時、彼は聖水を撒いて町を清め、
自ら施餓鬼棚に乗って祈祷を行ったことが、山笠の起源とされ、
「山笠発祥之地」の碑もあります。





















博多文化の開祖、聖一国師と承天寺。
新緑の美しい今、一度訪れてみてはいかがでしょうか。





岩永補聴器ヒアリングデザイン博多店は、店名が変わり、看板も明るく新しくなって
皆様をお迎えいたします。
ご来店、お待ちしております。




Posted in 博多店 コメントをどうぞ

『音は脳の栄養』、豊かな音の彩りで脳を元気に!






こんにちは♪岩永補聴器ヒアリングデザイン博多店の立石です。

春は秋と並んで食べ物が惜しい季節ですね♪
春の野菜といえばたけのこ、菜の花、セロリ、じゃがいも、キャベツなどがあり、栄養をたっぷりと含んだ野菜が多くあります。

若い頃は何でもこってりで濃いめの味付けが好きで、すぐに醤油やソースをかけてしまってました。「素材本来の味」など気にしたこともなかったのですが、近頃では素材の味も楽しめるようになってきました。

結婚後に食生活が変わったことと、近年、私自身の健康志向が強くなって野菜をよく食べるようになったからかもしれませんね。

野菜を積極的に食べるようになってあらためて、素材本来の「風味や食感」は大事だなと思うようになりました。

数年前に入院の経験があるのですが、入院時の食事って味気ないですね。
そのときは胃腸を悪くして入院したのですが、食感も風味のない離乳食のようで、食べた気がしない寂しい食事でした。

残念ですが、食べやすさや栄養バランス、消化のことまで考えると食感や風味はどうしても犠牲になってしまうのでしょう。

食材本来の食感や風味を損なわない、そんな調理機器が発明されたら旬の食材ももっとおいしく食べられるようになるかもしれませんね。







『音は脳の栄養』、豊かな音の彩りで脳を元気に!

補聴器による一人ひとりに合わせた音作り(調整)も、食事作りによく似たところがあります。

私たち補聴器技能者は、お客様お一人おひとりで異なる「聞き取る力」や「聞き取りたい場面」に合わせて、補聴器の音作り(調整)をしていきます。

補聴器は拡声器のように、音を大きくすることしかできないと思っている方が多いのですが、実は補聴器に内蔵されたコンピューターが周辺の音を分析、人の声とそれ以外に寄り分けて、「人の声は強調」「それ以外の音は抑制」といった複雑な音の編集作業を瞬時におこなっています。

従来の補聴器では、言葉以外の音を抑制するときに、音固有の質感や響きが犠牲になることがあります。耳に負担をかけないよう加工すると人工的な音になってしまい、音源がわからず何の音か判別しにくいことも。

自然豊かな音による脳への刺激は、
周囲の状況判断や環境変化の予測にも影響

人間の脳は周囲の状況を分析して、変化を予測するに優れています。
ときには周囲の音だけで春の訪れを感じることも。

「古池や 蛙飛び込む 水の音」「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」など
俳句にも季節を音で表現した句が多いように「音」でも四季の移り変わりを感じることができます。
AI補聴器の飛躍的な進歩で世界の音が変わる!
従来の補聴器では犠牲にされていた季節の音も、私たちの脳のように瞬時の状況判断を得意とするAIコンピューターの登場によって、聞き取りやすくなりました。

蜜を運ぶミツバチの羽音、うぐいすのさえずり、笹の葉の擦れる音、春雨が窓に当たる音、小川のせせらぎ、遠雷の音、親猫を呼ぶ仔猫の声
このような季節の変化を感じる豊かな音の彩りは心をも豊かにしてくれます








音の自然な彩りまで感じることができるAIコンピューターを搭載した補聴器「オーティコン モア」は岩永補聴器各店で聞こえの体験ができますので、お気軽にご来店ください。







春を感じる写真を大募集!締め切り迫ってます!

岩永補聴器ヒアリングデザイン博多店・大橋店では「春のおとずれフォトコンテスト」を引き続き募集しています。ご応募いただいた方の中から最優秀賞と優秀賞を発表します。入選された方には素敵なプレゼントもご用意しております。お早めにご応募ください。




Posted in 博多店 Tagged , コメントをどうぞ

春のおとずれフォトコンテスト開催中!


皆さんこんにちは!福岡店の光安です。
だいぶ暖かくなり過ごしやすい気候になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

現在福岡店大橋店では「春のおとずれフォトコンテスト」を開催中です。
テーマは「春の音」

身の回りで感じた春らしい音の風景を写真で撮って、LINEで当店まで送ってください。(LINE未登録の方は下記にQRコードがありますのでお手数ですがお友達登録からお願いします。)

例えば、小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、スポーツ観戦(プロ野球・Jリーグ開幕)など、対象は何でも構いません。あなたが春らしく感じた音なら何でも大丈夫です!応募の際、どういう音が春らしく感じたのかコメントも一言お願いします(^^)/

ご応募いただいた方の中から最優秀賞優秀賞を決めて発表します。入選された方には素敵なプレゼントもご用意しております。4/30まで募集しておりますので、まだまだご応募お待ちしております!よろしくお願いいたします!
☟福岡店LINEQRコード








Posted in 博多店 コメントをどうぞ

補聴器の無料訪問相談

皆さまこんにちは。福岡店の岩崎です。

お客様からお問い合わせいただくご相談の中で【訪問してもらえますか?】という内容があります。
「大丈夫ですよ。遠慮なくおっしゃってください。」とお伝えすると大変喜ばれる弊社の訪問サービスですが、私自身これまで色んな場所に訪問しました。
ご自宅や施設、病院。
お客様の職場や農家の方は畑。
福祉会館の待合室だったり、近所の公園だったり、島の人は船着き場の待合室というのもありました。
一番印象深いのは、トラックの荷台で補聴器の納品をしたことでしょうか(ぁ)

聞こえはとても繊細なもので、一人一人聞こえも音の感じ方も好みも違いますので、設備が整ったお店にご来店いただく事が一番ですが、様々な理由でそれが難しい方が実際にいらっしゃいます。
どんな場所であれ、補聴器のご相談を受けましたら補聴器や聞こえのご説明から納品後のサポートまで責任を持って行います。

訪問で対応できることは
◎補聴器をご検討でのご相談
◎補聴器のご試聴・体験
◎当店でご購入された補聴器の点検・メンテナンス
◎当店でご購入された補聴器の音質調整
◎当店でご購入された補聴器の修理受付
◎電池や備品の販売(郵送もできます)
になります。

お店に行きたいけど足腰が悪くて行けない、施設や病院にいるからお店に行けない、家族を補聴器の相談に連れて行きたいけど中々時間が取れない、などお困りの方は、岩永補聴器グループの各支店までどうぞお気軽にご相談ください。

福岡店は
・福岡市内・春日市・那珂川市・太宰府市・筑紫野市・大野城市・糟屋郡・古賀市・福津市・宗像市・糸島市を中心にご訪問しています。他のエリアにお住まいの方で訪問補聴器相談ご希望の方はご相談ください。

皆さまのお問い合わせお待ちしております。

Posted in 博多店 コメントをどうぞ

新しくなりました


春らしい暖かい季節になりました。
冷泉公園のさくらもつぼみが膨らみはじめ、開花もまもなくのようです。

この度、福岡店ではご不便をおかけしていた
レトロな和式トイレを洋式トイレにリフォームいたしました。








  ・ウォシュレット付きの洋式トイレになり、温かい便座になりました。
  ・段差がなくなり床もすべりにくくなりました。
  ・手摺がつき、立ち上がりやすくなりました。
  ・扉の取手の幅が広くなり、開けやすくなりました。
  ・電球もLEDに交換し、とても明るくなりました。

トイレが新しくなると、綺麗な状態を保とうと掃除もやりたくなりますよね。
トイレは常に清潔にしておくと運気がアップするそうです。
実際私も自宅で毎日掃除すること数か月。何だか体調がいいような・・・気がします。
皆様に運気アップのお裾分けができるよう、綺麗にしてお迎えいたします。
皆さまに安心してご利用できるようになりましたのでご来店の際は、
お気軽にお声かけください。

福岡店では春の補聴器フェアに加え、「聞こえを応援!キコエール2022」を
開催しております。
ご来店、心よりお待ちしております。

福岡店 寒竹

Posted in 博多店 Tagged , コメントをどうぞ

耳かけ型補聴器をされてる方は是非試してみてください


皆さんこんにちは!最近ネット麻雀にハマっている福岡店の光安です(^^)/

さて、今回は耳かけ型補聴器をされている方にお薦めのアイテムを紹介します。

当店のお客様も多くの方が耳かけ型補聴器を使用しております。

しかし、コロナ禍の影響で外出時にはマスクをしなければいけないので、どうしても補聴器を装用するとマスクの紐と補聴器が重なるので煩わしく感じる方も多いんじゃないでしょうか。さらに眼鏡をされる方はかなり煩わしく感じると思います。

そこでお勧めしたいのがマスクバンドです。
写真のようにマスクの紐を首の後ろで固定するので補聴器を装用してもお耳の周りがスッキリします。



100円ショップでも購入できるので安価なのもいいですね。

お出かけをよくされる方は是非試してみてください(*’▽’)

Posted in 博多店 コメントをどうぞ

快適な補聴器って?






こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

みなさんは乗り物酔いの経験はありますか?酔うとホントに苦しいですよね。若い頃は遊園地の絶叫マシーンも平気でしたが、大人になって体質が変わったのか、今ではジェットコースターに乗ると立ち上がれなくなるほど具合悪くなってしまいます。

妻や子供は車酔いしやすい体質(でもなぜか絶叫マシーンは平気なんですよ。不思議です)で、私が車の運転するときは細心の注意を払って揺れないように運転するようになりました。今では私の運転技術が向上したのか、車で長距離を走るときも酔わなくなりました。

車酔いは、乗り物の揺れ、特に不規則な加速、減速の連続が耳の中にある三半規管を刺激することによって引き起こされます。三半規管が刺激されると平衡感覚のバランスが崩れ、自律神経に悪影響を及ぼし、頭痛、吐き気、嘔吐といった症状がおこるそうです。

体質だけじゃない。車の快適さは「ドライバー」と「車種」が重要!

車酔いは体質もあるようですが、ドライバーがハンドルやアクセル、ブレーキの操作を気をつけることが大切だそうです。車の運転はもちろん免許を取得した人が運転していますが、人それぞれ運転技術に差がありますよね。

実は車の種類も大切で、カーブでの揺れが少ないセダンのような重心が低い車で、より振動の少ないクラウンなどの車種を選ぶことでも酔いづらくなるそうです。

お客様の中にも長くクラウンを愛用されている方がいらっしゃいますが、「振動が少なくて疲れにくさが全く違う」とおっしゃっていました。クラウンは高級なイメージがあって誰もが手を出せる車ではありませんが、いつかはクラウン乗ってみたいですね!

体質だけじゃない。補聴器の快適さは「補聴器技能者」と「器種」が重要!

「補聴器は自分の体質には合わない」と諦めてしまわれている方にたまにお会いします。
お話をうかがってみると、「雑音が我慢できない」「自分の声が響く」「不快感がある」などの理由から補聴器を使わなくなっているそうです。

補聴器装用による不快感は「車酔い」に似ているところがあります。補聴器に慣れやすい体質、慣れにくい体質はもちろんあるのですが、「補聴器技能者」の調整技術と「器種」の性能でも大きく変わります。

補聴器技能者は、難聴と補聴器についての専門知識と、一人ひとりの聴力に合わせて補聴器の音量・音質を調整する技能を持っています。一人ひとり違う不快感の感じ方や必要な聞こえに合わせて、補聴器の設定をしていくのが私たち補聴器技能者の役割です。しかし、車の運転と同じで人それぞれ「調整技術」に差があります。




補聴器の器種も、音のバランスを自動で整える機能や、言葉などの大事な音を強調する機能、雑音を自然な形で抑制する機能などが搭載された補聴器があります。高機能で快適な補聴器は誰もが手を出せるのもではありませんが、その差は歴然ですので、ぜひ使ってほしいと思っています!

補聴器は合わないからと諦めてしまう前に、もう一度「補聴器技能者」と「補聴器選び」を見直してみませんか?

岩永補聴器グループでは経験豊富で高い調整技術も持った補聴器技能者と快適に使える機能を搭載した補聴器をご用意しています。

ぜひご相談にいらしてください。








Posted in 博多店 コメントをどうぞ
1 / 10123...10...最後 »