福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

福岡店

変化に合わせていつまでも快適に

こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

ここ最近、子供の服を買いに行くことがやたらと増えてきました。中学生の男の子ですが、成長が著しくてタケノコのようにすくすくと身長が伸びています。

靴が入らなくなったと思ったら、ズボンの丈が短くなって、昨年はブカブカだったジャンバーを着てみたら窮屈で動きづらくて、今度が肌着がピチピチになってと成長に合わせて次から次へと衣類を買い替えているところです。

入学式のときは新品の学生服は大きくてブカブカで「大きすぎたかな」と思っていましたが、今では学生服もサマになっています。


我が家では中学に入学するときに学生服の専門店で制服を買いました。選び方もよくわからなかったので専門のスタッフさんに制服選びを手伝って貰いながら購入したのですが、今思えば専門のスタッフさんと一緒に選んだのは本当に良かったなと思いました。

学生服は3年間は使うものです。だから何年か先までの身長の変化を見越して選ぶのが大切なんですね!余裕のあるサイズ選びと裾直しでもある程度は対応はできますが、店員さんおすすめの軽くてストレッチ素材の体にフィットしやすい学生服を選んでおいて良かったです。


実は補聴器も、何年か先までの聞こえの変化を考慮して選ぶことがとても大切だとご存知ですか?

年齢と共に聞こえづらくなる「老人性難聴」進行性の難聴で、年を重ねるにしたがって聞き取る力が変化していきます。「補聴器を使って初めの頃はよく聞こえたのに、近ごろは言葉がハッキリしない」と言われるお客様がいます。

それは補聴器が悪くなったのではなく、購入してから何年か経ち聞き取る力が変化しているからかもしれません。聴力が変化していなくても、生活環境の変化、聞こえ方の好みの変化によって適切な補聴器の音量や音質は変わっていきます。

しかし補聴器は、衣類と違って必要な聞こえ方の変化に合わせて買い替えるのは負担が大きすぎると思います。

そこでお勧めしたいのが、何年か先の「聞こえの変化、環境の変化、好みの変化」に合わせて細かい微調整ができる補聴器を選んでおく方法です。それぞれの変化に合わせて音質ごとに音量を細かく微調整できる補聴器を選ぶことで聞こえの良い状態で長く使うことができます。

どのような補聴器が「聞こえの変化、環境の変化、好みの変化」に合わせてきめ細やかな音質調整ができるのかは、経験豊富な補聴器の専門スタッフが常駐している岩永補聴器グループにお気軽にご相談してください。

スタッフ一同、心よりご来店をお待ちしております。

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

充電式補聴器、人気です。

こんにちは。福岡店の岩崎です。

最近当店では、充電式補聴器の人気がとても高いです。

電池の事を考えなくて良いというのが一番の利点ですね。
充電はUSB端子からもできますので、携帯電話用のモバイルバッテリーや車載されているUSB電源からも充電できます。

充電式に慣れてしまうと、電池式がとても面倒に感じる方もいらっしゃいます。
現在販売されている充電式補聴器は外耳道レシーバータイプの耳かけ型が主ですので、先々耳穴型や通常タイプの耳かけ型を考えてらっしゃる方にはあまりお勧めできません。(電池式になってしまいますので)

ですが、普段使いにはやっぱり便利な充電式補聴器。
これから先、耳かけ型や出来れば耳穴型でも充電式モデルが出てくれると良いですね。

Posted in 福岡店, 未分類 コメントをどうぞ

川端通商店街

日ごとに秋が深まってきました。

今日は岩永補聴器福岡店のある川端通商店街をご紹介します。
川端通商店街は明治通り( 博多リベレインや博多座 )と国体道路(櫛田神社やキャナルシティ博多)に挟まれた約400mの商店街です。
中には、昔から続いている老舗帽子店、提灯屋さん、紙店、生地屋さん、仏壇店や真新しい飲食店など、約100軒のバラエティ豊かなお店がならんでいます。
福岡店は櫛田神社寄りです。


初売り、節分、どんたく 、歌舞伎役者の舟乗り込み、山笠、おくんち、クリスマス等、毎月何かのイベントが行われ、とても賑わっていて歩くだけでも充分楽しめます。
運が良ければ、テレビ撮影や歌舞伎役者のお練りに遭遇できるかもしれません。
最寄駅は地下鉄の中洲川端駅、バスは博多座前かキャナルシティ博多前。
駐車場は冷泉公園の隣の川端高速駐車場をご利用下さい。サービス券をお渡しします。

今の時期、明日20日までなのですが、せいもん払いが行われていています。
えびす米や川端ぜんざい引換券などが当たるえびすくじをお渡ししています。


また福岡店でも別にお客様感謝くじ引きを開催中です。
ご来店の際は、商店街をゆっくりと歩いてみてはいかがですか。

福岡店 寒竹

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

補聴器の半分は『やさしさ』でできています

こんにちは♪最近スポーツジムに通い始めた福岡店の立石です。

健康維持のためと思い、スポーツジムで定期的にトレーニングをすることにしました。体重の増加や体力の衰えは数年前から自覚していたのですが、子供のころから運動は苦手だった私としては一大決心でした!


一大決心だった理由は「運動がきらい」というのもあるのですが、スポーツジムの会費がとにかく高い!いや、「高いと感じていた」んです。

福岡のジムで月会費の相場は毎月7000~12000円です。中には一か月で10万円を超えるようなところもありました。

仮に毎月1万円のスポーツジムに通うとしたら、1年間で12万円、5年間通えば60万円もかかってしまいます。健康のためといっても5年で60万円は私にとっては大金です。運動するだけなら家の中で腕立てやスクワットしたり、近所をジョギングすれば何年続けても0円ですからね。

まず私が考えたのが「1番安いところを探そう!」でした。スポーツジムなんてトレーニング機器さえあれば「どこでも同じ」と安易に考えていたからです。

でも、調べてみて初めてわかりました。安いジムと高いジムは「まったく違う」んです。

値段の違いは目に見えない付加価値の違いでした!
トレーニングする人のために考えられた設備、プロの的確なアドバイスや適切なサポートなど、「最大の効果を出すための恵まれた環境」があるんです。

継続や忍耐力に自信のない私にとって優しさとも思えるその付加価値はホントに心強く感じました。

 

実は補聴器専門店で購入する補聴器にも同じようなところがあります。


これまで聞き取りづらさを自覚しつつも、補聴器にチャレンジできずにいる方はとても多いと聞きます。その理由は「補聴器はめんどくさい」のほかに「補聴器は高い」という思いが大きいのではないでしょうか?

補聴器はただ購入して装着するだけで聞こえるようになるものではありません。
先進技術を駆使して開発された精密な医療機器である補聴器は、お一人お一人の聞こえに合わせるための聴力測定設備、高い技術力を持った補聴器技能者の的確なアドバイス、経験豊富なスタッフによる適切で温かいサポートなど「補聴器の効果を最大限に引き出す恵まれた環境」がることで本当の力を発揮します。

私たちのような専門店で購入する補聴器にはカタログやチラシを見ていただけでは伝わりません。補聴器が初めてで不安な方も、正しく使いこなせずに補聴器に対して失望していた方も、安心していただけるような力強く頼もしい付加価値は実際に体験してみないと分からないと思います!

補聴器専門店の聞こえのための付加価値、ぜひその目でその耳でその心で確かめに来てください。

スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

補聴器でより聞こえやすくする為に

こんにちは。福岡店の岩崎です。

朝晩涼しくなり大分過ごしやすくなりましたね。寒暖の差は体調を崩しやすくなりますので、皆さん体調にはお気をつけくださいね。

 

さて、今日は少し専門的な「補聴器でより聞こえやすくする為に」必要不可欠な「耳栓」のお話です。

 

耳栓…

イヤホンなどでも大きさ違いの耳栓はよく販売されていますよね。

あの耳栓ですが、実は補聴器で聞こえるよう効果を出す為にはとても大事なものなんです。

音を強く鼓膜に届けないといけない人に、耳の形に合わず音が抜けやすい耳栓をつけても効果は半減以下ですし

ある程度音を逃がしてあげた方が自然で言葉が分かりやすい人に、ぎゅっと耳を詰めてしまう耳栓をするのは違和感だけでなく言葉の聞き取りを妨げてしまう為あまり良くありません。

【様々な種類の耳栓】

 

具体的な例を出すと、例えばあるお客様の、補聴器をした時としていない時の聞こえ方を測定したグラフをお見せします。(下のグラフ①、②)

見方としては

赤い〇・・・補聴器をしていない時
赤い△・・・補聴器をした時

グラフの上の方に印がくればくるほど「小さな音が聞こえているよ」ということなのですが、結果はどうか。

①のグラフは補聴器に既成のシリコン耳栓を付けた時。

②はお客様の耳の形に合わせてオーダーメイドで耳栓を作り、補聴器につけています。

赤い△、補聴器をした時の聞こえ方が全然違いますよね。

補聴器の音の設定は全く変えていませんが、結果は別物で測定したんじゃないかってくらい違った結果になっています。


 


写真③:既成のゴム耳栓 / 写真④:オーダーメイド耳栓 (茶色の物は耳かけ型補聴器です)


オーダーメイドの耳栓も補聴器や用途によって様々。

耳栓はその人の聞こえ方や耳の形状・状態に合わせてしっかりと選択する必要があります。

※オーダーメイド耳穴型補聴器の人も、空気穴の大きさや先端の太さ、角度によって聞こえが変わります。形状はとても大事になります。

 

補聴器を初めて検討されている方も、もう少し良い聞こえを希望されている補聴器ユーザーの方も、ぜひご相談にいらしてください。

私たちは、お客様の聞こえの為には何が良いのかを一番に考え、ご説明いたします。

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

聞こえとストライクゾーン

こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

スポーツの秋ですね。最近やっと涼しくなってきて、スポーツをするのにも観戦するのにもよい季節になってきました。

ラグビーワールドカップも始まり、盛り上がりを見せています。さまざまな国同士で競い合う世界大会を見ていて「スポーツ」ってすごいなって改めて感じてしまいました。文化や言葉が違っていても「ルール」という世界共通言語があれば言葉の壁を飛び越えてコミュニケーションができてしまうんですから!

もしも、一人ひとりバラバラな「ルール」で試合をしたらトラブルばかりでコミュニケーションなんてできないだろうなって思います。

例えば野球で一人ひとりの「ストライクゾーン」がバラバラに違っていたらどうなるでしょうか?「ストライクだ!」「いや、ボールだった!」と言い争いが起きて試合どころじゃなくなりそうですね。


実は言葉を聞き取る力にも「ストライクゾーン」のようなものがあって、その「聞こえのストライクゾーン」がお互いで違っていると「言った!」「いや、聞いていない!」と言い争いが起きてコミュニケーションのトラブルが起きてしまいます。

難聴を患うと、無理せずに聞き取れる範囲「聞こえのストライクゾーン(専門用語でダイナミックレンジといいます)」が狭くなってしまいます。まず特定の音だけが聞き取れない(体温計の音や冷蔵庫の警告音など)、もしくは違う言葉に聞こえる症状(例えば「す」が「つ」に、「か」が「た」に聞こえるなど)が出てきます。


聞こえない音を「聞き逃すまい」と気を張った状態で長くいると、緊張から疲れやすくなってしまいます。

そこで、難聴で狭くなった「聞こえのストライクゾーン」に音や言葉を楽に入りやすくしてくれるのが補聴器です。

補聴器を上手に使いこなすことで、コミュニケーションのトラブルが減ると同時に緊張からくる疲れやすさからも解放されます。

聞こえのトラブルでお困りの方はお気軽にご相談ください。
まずは無料の補聴器体験から初めてみませんか?

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

オーティコン「Siya2」発売!!

みなさんこんにちは。福岡店の岩崎です。

本日より、オーティコン補聴器に新たな仲間が加わりました!その名も「Siya2」。

これまでスタンダードクラスとして販売されていた「Siya1」の兄弟器になります。

価格や機能は「Siya1」と比べるとやや抑えられますが、耳かけ型・あな型共にフルラインナップで発売され、デザインや使い勝手等、多くの方のご要望にお応えすることができます。

お求めやすい価格で補聴器をご検討されている方は、一度ご相談ください。



なお、様々な環境で聞きやすく、聞く努力を軽減し、ことばの理解をより高める先進補聴器「OpnS」は変わらず販売しております。

大好評のこの補聴器、一度聞いてみると違いが分かります。

聞こえに拘りたい方も普通に聞こえれば良い方も、是非一度お試しください。

Posted in 福岡店 Tagged コメントをどうぞ

早口と早歩き

こんにちは♪岩永補聴器福岡の立石です。

交差点でよく見かける横断歩道の黄色い押しボタン。一定時間、歩行者用の信号を青にしてくれるので歩く人が安全に道を渡れてとても助かりますよね。

黄色い押しボタンはよく見かけると思いますが、近ごろでは白い押しボタンも目にするようになりました。


歩行者の青信号の時間は、健康であれば十分に渡りきれるようになっています。しかし、歩くスピードが遅くなったご高齢の方では渡りきる前に赤信号になってしまうこともあり、慌てて歩けば転倒する危険性もあります。

この白い押しボタンは、歩く速度がゆっくりな高齢者や障がい者のための「交通弱者用押しボタン」です。歩く速度がゆっくりな人でも慌てて渡らなくていいように、歩行者の青信号の時間を約1.2倍に延長してくれます。ゆっくりであればしっかり歩ける。でも、横断歩道を渡るときに不安を感じる方は白い押しボタンを使ってみてはいかがでしょうか。

言葉の聞き取りについて

「歩くスピード」は年齢とともにゆっくりになってしまいますが、「言葉を聞き取るスピード」も年齢とともにゆっくりになってしまうことをご存知でしょうか?

この早口が聞き取れなっていく症状を専門用用語で「時間分解能の低下」といいます。
テレビのバラエティー番組で若手芸人さんが早口でギャグを言っているのが聞き取れず、家族が笑っていても一緒に楽しめないのは時間分解能の低下が原因かもしれません。

日常会話での聞き取りにくさも、早口が分かりにくくなっているからかもしれませんね。

 

ゆっくりであればしっかり聞き取れる

話す相手に「聞こえない」「わからない」と伝えると「声が小さくて聞こえないのかな?」誤解されてしまうことも・・・。早口のまま声を大きくされると、うるさいうえに言葉もハッキリしませんので、結局わからなくて聞く人も話す人も困ってしまします。

そんなときは「ゆっくり話して」と伝えると言葉が聞き取りやすくなって会話も楽しむことができます。

難聴の方に対してに聞き取りやすく話すコツは「子供に絵本の読み聞かせをする感じ」で話すと良いです。分かりやすく優しい印象で言葉が伝わりますよ。

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ

オーダーメイドが選ばれる理由

こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

今回は靴と補聴器のおはなしです。

もし靴を買って左右で形や大きさが違っていたらビックリしますよね?
中には怒り出したり、あきれ返ったり、笑い話にする人もいるかもしれません。

そうです。左右対称で同じデザインは一般的な靴の常識でした。


しかし今、介護やリハビリの業界では左右で形や大きさが違うオーダーシューズが注目されています。

本来は足の左右のサイズが違う方はとても多く、決して珍しくはないそうですが、股や膝の人工関節手術、骨盤のゆがみ、足を組んで座る癖や体のバランスのズレが生じると足の左右差がさらに大きくなってしまいます。

ご高齢で足の長さに左右差があると転びやすくなる危険も・・・。

オーダーシューズは左右で足の長さに差があれば靴底の高さを調整したり、既製品のサイズでは対応できない方は自分の足にあった靴で無理のない歩行をすることで、転倒のリスクを減らすことができるそうです。

 

【オーダー補聴器で左右の違いに対応】

 

実は耳あな(外耳道)の形も左右で差があり、補聴器を作るときも左右の違いに合わせて製作できるオーダー補聴器が注目されています。

私がいる福岡の店舗(川端商店街で元気に営業中)でも多くのお客様にオーダーメイド補聴器を使ってもらい喜んで頂いてます。
 

もちろん私が担当しているお客様にも右耳と左耳の聞こえ方や形が違う方が多く、けっして 珍しくはありません。音や言葉の聞き取り、耳あなの大きさ、曲がり具合、耳の動き方、耳垢の量、敏感さや違和感の感じやすさなど耳の左右差がある方がほとんどです。

それぞれの耳に合わせたオーダー補聴器なら、聞こえ方に差があれば左右別々で音質の調整をしたり、形で違いがあれば左右で型取りをしてそれぞれの耳に合った形で左右で形の違う補聴器を作ることもできますし、左右の手先の器用さや不自由さを考慮して取り扱いやすいように左右で形を変えることもできます。


左右の耳あなに合わせたオーダーメイドは「耳あな型補聴器」だけでなく、「耳かけ型補聴器」でもオーダーメイド耳せん(イヤモールド)を作ることで左右の違いに対応することができますので、耳かけ型補聴器をお使いの方も安心してください。

専門的な技術を持ってしても、お客様のお悩みや不便を十分に解決することが難しいこともありますが、具体的な症状やご要望に合わせて対応し、お客様が補聴器を通して明るく前向きになれるように聞こえのお手伝いをしています。

聴こえにお悩みのある方、既製品の補聴器に物足りなさを感じる方、こだわりのオーダー補聴器を必要としている方は「補聴器の専門店 岩永補聴器グループ」にご相談ください。

Posted in 福岡店, 未分類 Tagged , , コメントをどうぞ

ルンバと補聴器

こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

最近の家電製品の進化は目覚ましいですね!!
あなたのお宅にも「これは・・・、もう手放せないっ!!」っていう最新家電はありますか?

私のうちにはあります。それはお掃除ロボットの「ルンバ」
ルンバは日本国内で販売台数200万台を突破したそうです。私の家以外でも多くの人たちに必要とされ愛されているんですね。

操作が簡単で、ボタン一つ押すだけで部屋の隅々までキレイに掃除してくれるのでとても助かってます。

ルンバが吸い込んだゴミを時々チェックしてますが気づいたらいっぱいになっているんですよ。知らないうちに部屋の中のには目には見えない小さなホコリがたくさん落ちているみたいですね。ルンバを毎日使うようになって初めて気が付きました。

とても便利で優秀なルンバですが障害物がちょっぴり苦手です。

床に大きなものがあるとぶつかって方向転換してしましますし、スマホの充電コードなどが落ちているとすごい吸引力で巻き込んでしまいます。ルンバを使うときは床から障害物を取り除いてからスイッチを押しましょうね!実は、私も先日スマホのコードがルンバに食べられてしまって妻に叱られたばかりです。


さて、ここからは補聴器のお話です。

実は補聴器にはお掃除ロボット「ルンバ」によく似たところがあります。

【操作が簡単】
電源を入れて耳に装着するだけで、これまでハッキリしなかった言葉の聞き取りをサポートしてくれます。

【目に見えない小さな音に気付くことができる】
水の流れる音、新聞をめくる音、歩く時の足音、風の音、虫や小鳥の声。世界にあふれていた小さな音に、また気づくことができます。

【障害物が苦手だから環境作りが大事】
とても便利で優秀な補聴器ですが、障害物になるような雑音がちょっぴり苦手。聞き取れないときはちょっとだけ工夫してみることをお勧めしています。

・家で会話をするときはテレビのボリュームを下げてみる。
・電話は静かなところかけてみる。
・雑音が多いときには話している人に近づいてみる
・車の中での会話を楽しむなら静音タイヤに変えてみる

本来は雑音が苦手な補聴器ですが、実は騒がしい中でも会話を楽しみたい人にお勧めな雑音に強い補聴器があります。

それが、全世界で累計販売台数200万台を突破した、世界中で必要とされ愛されている補聴器 オーティコン オープンです。

「これは・・・、もう手放せないっ!!」そんな補聴器に出会いたい、体験したいという方はお気軽にお尋ねください。ご来店を心よりお待ちしております。

Posted in 福岡店 コメントをどうぞ