福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

ワンコ用補聴器

こんにちは。黒崎店の本田です。

私が家に帰ると一番喜んでくれるのが二匹のパグワンコです。  
私の車のエンジンの音が聞こえると、家から「ワオ~ンワオ~ン(おかえり~)」と喜びの声が。
しかし最近、お姉さん犬の黒パグが、年齢のせいか聞こえづらくなり、 私が部屋に入るまで私の帰宅に気づかなくなってしまいました。
大好きな三つの言葉「ごはん」「おりこうさん(おやつ)」「さんぽ」も 大きくはっきりでないと聞こえず。

獣医の先生も「動物も人間と一緒で、年齢とともに目は見えづらく、聴力は落ち、歯茎も弱くなってきたり・・・元に戻す薬はないんですよ」とのこと。  
「犬用の補聴器ってないのかな」と思い、ネット検索してみると、補聴器のようなものはあるようです。音を捉え、それを振動に変換し、犬に取り付けている機械に送るような仕組み。
先天性の難聴の犬のために開発されたよう。
これを発明した人はきっと、かなりの愛犬家。ただ、言葉をとるようなものではなさそう。

私も愛犬家&聞こえのプロとして、愛犬が使えそうな空想の補聴器を考えてみました。
少々お付き合いください。
基本は、耳穴補聴器で、耳の型取りをして、耳の中にイン。 しかし、パグは垂れ耳なので、音をとるマイクは耳の中に入れずに、首輪部分の可愛いリボンに組み込む。マイク音声をワイヤレスで耳穴補聴器に送る仕組みで、性能と見た目の可愛さも追求。

聞こえが良くなったらワンコ自身も生活が楽しくなり、家族の私もしあわせに。

でも、補聴器をつけるためには「正確な聴力測定」がとても大切。ワンコはこれが難関。
測定の時に「ヘッドフォンからピーピーとかプープーとか少しでも聞こえたら、お手してね」 はたして、これが伝わるのか・・・

近い将来、こんな動物用の補聴器が発明されることを祈ります。

2 Responses to ワンコ用補聴器

  1. こんにちは、はじめまして
    老化性難聴で愛犬が困っています。
    手話を教えていたのですが、まずアイコンタクトしないと手話がはじまらない。
    散歩で緊急時に耳が聞こえないために危機回避が出来ない。
    今は、心臓病もでて、急に触るとビックリしたり多いもの音には反応してビックリ飛び上がります。

    犬は骨伝導 で聴こるようななりませんか?
    愛犬はサンバイザーや被り物を嫌がらないので耳付近に
    装置を付けることは可能です。
    集音器も7kgごえした犬なので装着可能です。

    安い骨伝導集音器で
    試してつもりですが専門家として成功する確率はあると 思いますか?

    • 司ママ 様
      このたびは、弊社のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
      私は、ワンコ用補聴器の投稿をいたしました、本田と申します。
      コメントいただき大変うれしく思います。誠にありがとうございます。

      私も愛犬を家族のように可愛がっている愛犬家の一人として
      司ママさんのワンちゃんを思うお気持ちは痛いほどわかります。
      私の愛犬も、聞こえていた生活音や、呼びかけに反応が出来なくなり
      あんなに元気だったのに・・・と、とても悲しい気持ちでした。
      少しでも長く、健康で一緒に過ごしたい・・・そう強く思いました。
      そんな時に、あのブログを投稿いたしました。

      とても驚きましたが、手話を教えていらっしゃるとは、素晴らしいですね。
      きっとワンちゃんとの強い信頼関係が出来ていらっしゃるのだと思います。

      人間の補聴器は、年々性能が上がり様々な場面で聞こえの改善が出来ております。
      以前に投稿いたしましたのは、家族同然のワンちゃんではあるのに人間のような補聴器がなく
      残念な気持ちと、もしもこんな夢のようなものがあれば多くの愛犬家とワンちゃんの為になるだろう
      という願いのような気持ちを込めて投稿いたしました。

      しかしながら、私も補聴器専門の者ではございますが、ご質問いただいた骨伝導集音器を
      ワンちゃんに装着し、聞こえの改善が可能であるかは、残念なのですがわかりかねます。
      大変申し訳ございません。

      実は、以前から愛犬家の方から同じようなお問い合わせをいただいており
      多くの愛犬家の方が、私や司ママさんと同じように大切なワンちゃんや猫ちゃんの為に
      愛情を注いでいらっしゃることがわかりました。
      動物は、私たちの心を癒してくれる大切な家族ですね。

      司ママ様とワンちゃんの末長いお幸せを、心よりお祈り申し上げます。
      このたびは、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です