福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

熊本店

補聴器を拾ったら・・・


こんにちは!日に日に春めいて、桜の便りが待ち遠しい頃ですが、いかがお過ごしですか。
今週末は少し冷えるそうですので、体調管理には気を付けてくださいね。




さて、今日は嬉しいニュースがあります!
落としてしまった補聴器が、これまでよりは持ち主のもとに戻ってくる(かも・・・)




どういう事かと言いますと・・・そもそも




補聴器には個別に製造番号が付けられており、製造番号がわかれば、
どこで販売されたどなたの補聴器かが分かり、持ち主に戻る事が
可能なのです。

しかしながらこの事は、全く周知されておらず、ご存じのない方が多いと思います。
補聴器を拾っても、警察に届けなかったり、また警察の方にも周知されていなかった
ため、今までは遺失物届を出していても戻ってくることはほとんどありませんでした。




ですが今回、警察遺失物係から補聴器業界へ問い合わせがあり、
メーカー一覧等を提出して対応を共有できたということで




  • 警察から、製造番号をメーカーへ問い合わせ
  • 警察またはメーカーから販売店へ連絡
  • 販売店からお客様へ連絡



この対応手順が、すでに2月から、全国の警察所へ周知され、運用が始まっています!




これまでは上記の手順が無かったので、持ち主に戻る事はなかったかもしれません。
でも、これで今までよりは、戻ってくるのではないでしょうか。




もし、補聴器を拾ったら、ぜひ




【最寄りの警察に届けてください】




失くしてしまった補聴器が、持ち主の所へ戻ってくれますように!




最近の補聴器はスマホアプリで補聴器の場所が分かる物もあります。
実際当店のお客様で、その機能で、無事補聴器を見つけた方もいらっしゃいますよ!
ぜひ、最新の補聴器を岩永補聴器グループ各店でご体験ください。
3月はオトクがいっぱいの春のフェアも実施中です。 




画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dd30a765b43e3aab4f416841366c1bac-144x300.jpeg
写真はOticon ONアプリの補聴器を探す機能の画像






                              岩永補聴器熊本店 岩永




Posted in 熊本店 Tagged , , , , コメントをどうぞ

充電式のメリット電池式のデメリット


「絶対聞こえないと困る日は、朝、電池を新品に替える」




先日私が衝撃を受けた言葉です。




まずはこれをご覧ください。これは各メーカーの同サイズの充電式、電池式の「電池寿命(連続装用時間)」をそれぞれ並べたものです。




         充電式     電池式




oticon製      24     105




widex製      20     150




Resound製     30     150




Starkey製      24     110




unitron製      24     78




ここで注目すべきなのは充電式の電池寿命!見て頂いた通り、充電式は全てのメーカーの品で理論上2日もたないのです。一晩、充電を忘れたら、次の日の夕方のは切れるかもしれません。というわけで電池寿命を考えたら、電池式の方が優秀である!と、私は今まで思っていたのです、




電池式を長年お使いの方から冒頭の一言を言われて考えが変わりました。




「絶対聞こえないと困る日は、朝、電池を新品に替える」




他の方からも「ドラマの良い所で電池が切れた」と言われたこともあります。だから一日中補聴器が切れてほしくない日は新品にしないと不安になります。




当たり前のことですが、電池式は電池が切れたら交換するものです、使用1週間か10日後か、電池切れが起きるのです。これって、「充電式は一晩充電忘れたらその日に切れる」と変わらないのでは?と気づきました。このことから、お客様が補聴器の電池に求める能力を考え直しました。




求める能力は、「一日中、起きてる時間、実際には15時間切れないようにしなさい!」なんです。この条件だったら、電池式だと「そろそろ切れるかも?」となる為、むしろ充電式のほうが優秀なのです。




「絶対聞こえないと困る日は、朝、電池を新品に替える」←充電式ならこんな事しないでいいんだ!と気づいた時は衝撃でした。頭が充電式否定派に少し凝り固まっていたことに反省。








熊本    小坂










Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ

補聴器の進化と意外な変化


補聴器は年々進化しています。2000年ごろのアナログからデジタル補聴器へと大幅な転換を経て、さらにそこから技術の進歩や研究の成果により、どんどん性能が上がり、聞こえやすい補聴器が生まれてきています。




どのメーカーからも数年ごとに新しい補聴器が生まれ、私見ですが4,5年おきには技術革新が起きて、新シリーズの補聴器が誕生するイメージがあります。




補聴器を試聴したけれど、どうしても聞こえるようにならずに断念された方が、4年後に発表された補聴器だったら聞こえるようになった。というケースもありました。




お客様から聞こえの悩みを日々聞いている人間として、とてもありがたい事であり、研究開発されている方々に心から感謝しています。




で、4,5年におきに進化した新しいシリーズが生まれてきているのですが、ちょっと気になったことがあります。




2世代前→1世代前→現行シリーズと聞こえがよくなるにつれて、「電池寿命」が短くなっているんです。




同じ音量、同じ電池(例えば電池サイズ312(PR41))の器種でも、進化するごとに、電池寿命が「130時間」→「105時間」→「75時間」と新しくなるにつれて短くなっています。気になって少し調べてみたのですが、私が調べた補聴器メーカー6社のうち、4社が同じ傾向でした。(こうなると逆に進化しても電池寿命に変化がないメーカーの方が気になってくるような・・・)だからなのか?は分かりませんが、各メーカー共に、今は充電式補聴器が各メーカーの顔になっています。




長年補聴器を使って来れれた方は、電池交換式の補聴器の方が慣れている為、新しい補聴器に替える時も電池交換式を希望される方もおられます。しかし電池寿命が短くなっているので、前の補聴器は電池が10日持ったのに、新しいのは7日で切れる、ということが起きるかもしれません。




充電式、電池交換式、どちらにも良い所がありますのでどちらが良いかは一概には言えませんが、昔の補聴器とは電池寿命が違う事にはご注意ください。











熊本店   小坂






















Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ

熊本県一円へ訪問しています。


<この記事は、熊本県阿蘇近辺の地図を見ながら読むと分かり易いです。国道57号線沿いの熊本大分県境の話です>さて、当店では、熊本県内全ての所へ訪問するサービスを行っております。北は山鹿、荒尾、南は人吉、西は天草、そして東は山都に阿蘇、熊本県一円の皆様の所へお伺いしております。お気軽にお問い合わせくださいませ。




2週間ほど前、阿蘇市波野にお住いの方のお宅にお伺いしました。波野地区は国道57号線、大分県との県境にあります。




県内でも特に寒く、そして雪が積もりやすいところです。




7~8年前でしょうか?阿蘇市が大雪に見舞われた日に波野に行って、その時に積雪1m近くになっていて焦ったことがあります。(人生で始めて、雪がたくさん積もるとこうなるんだぁ、と知った日でした)




その日は、午前中からポツポツと雨が降る天気だったので、波野の路面ちょっと怖いかも?と思いました。思っていたんです、ちょっとだけ。しかし熊本市の温度は8℃だったので、問題ないだろうと正直・・・舐めていました><




阿蘇市に入って内牧、一の宮、と通って気温は5℃、雨はあられや雹に変わりましたが、路面には全く影響なし。安心して滝室坂を登ります。登っていると、道の端にほんの少し残雪が見えるようになり、「雪もこのくらいしかないんだ、ああ良かった」と坂を登り切り波野駅に向かってさらに登ろうと57号線を右折すると、




白い急坂が目の前に!




え?と突然の変化にロ惑いながらも止まるわけにはいきません、突っ込みます、登ります。




・・・はい、ずるずるっずるずるっと滑ります、20年前に豪雪の本耶馬渓で立ち往生したトラウマが蘇ります。あれ?何かスピードメーターの所がチカチカと光って?「ああこの車スリップしたら警告灯が点くんだ」初めて知りました。最初の坂を登り終えたら当然その先も白く、一旦停車してその白い道に降りて路面をチェック、シャーベット状の雪に恐怖を感じますが行くしかありません。恐る恐る数キロ進んで何とか無事にお客様の家に到着、車から出ると寒いじゃなく冷たいでもなく、凍みる?そして若干痛い><。気温マイナスの雪と強風の辛さを味わいました。




改めて、当店では、熊本県内全ての所へ訪問するサービスを行っております。




補聴器は専門店で買いたいけれども熊本市まで行けない、と言う方は非常に多くおられます。




そのため当店は「認定補聴器技能者」がお客様のご自宅にお伺いして、その場で聴力を測定して、補聴器を試聴できる訪問サービスを行っております。また、購入後のアフターも同様に行っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。




熊本店    小坂





Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

補聴器の乾燥が特に大事な季節になりました


昨日から一気に寒くなりました。まだ体が慣れてないから寒いのなんの、最低温度が1度とか2度とか、朝はお布団から出るのに決意と突破力が必要になってきました。




さて、こう寒くなってくると、お客様が使用中の耳掛け型補聴器の中に、毎年恒例の結露による断音が発生し始めます。








このタイプの補聴器の本体から耳栓までの間、特にチューブの中に水滴ができて、それがチューブの中を塞いで音が出なくなる事です「音が出なくなった」らまず電池を変えてみて、それでもダメなら当店までご連絡ください。




また、結露が起きにくいように、しっかりと乾燥させるのも大事です。 








このような乾燥ケースをお使いの方は、毎晩しっかりとケースの中で保管してください。また、きちんと保管していいても中の乾燥剤の効果が切れていて、乾燥できなくなっている場合があります。確認して交換いたしますので、当店にお持ちください。







熊本店   小坂

Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ

難聴の予防や対策、とその後


難聴の原因は色々あります。







・まず、「病気」をした。




「中耳炎」「突発性難聴」「メニエール病」等々、病気により聞こえにくくなったというケース。




私が聞いた話では、「昔から病気で片耳が全く聞こえない」「60年前に中耳炎になった」などでしょうか?







・次に「うるさい環境にいた」




「騒音性難聴(職業性難聴)」「音響性外傷」と呼ばれるケース




「騒音性難聴」は文字通り、仕事場がうるさい所だった、ということで




私が聞いた話では、「製材所に勤めてた」「鉄工所に・・」「大工でした」「土木でした」「自衛隊で鉄砲撃ってた」「競艇選手でエンジン音やプロペラの加工で・・」などでしょうか?




「音響性難聴」は強大音に短時間でさらされる事によるもので、爆発音やコンサートなどで起こることが多いようです。




私が聞いた話では、「昔、田んぼで至近距離で「鹿威し」くらってから聞こえが悪くなった」(本人はししおどし、と言われたが、おそらく「バーン!!」となる「爆音機」と思われる)があてはまるか?







他にも色々と、「加齢」「薬の副作用」「ストレス」等、色々とありますが、







「騒音性難聴」などは、しっかりとした耳栓やヘッドホンを使ったりすると予防ができます。(若いうちは良くても、年を重ねると対策していたかどうかで大きな差が出ます。)




また、「突発性難聴」や「音響性外傷」の場合、聞こえにくくなったと感じたら即、耳鼻科へ行くことが大事な対策と思います、1週間、遅くても2週間以内に受診できるかで聴力が戻るかが変わるそうです。知識として知っているかどうかで変わります。




どんな名医でも失ってしまった聴力を戻すことはできません。心当たりがある方は、大切にしてください。







しかし、結果として聴力が落ちて聞こえが悪くなってしまった場合は、補聴器で改善できる可能性があります。その方の現在の聴力に合わせて補聴器をご用意いたします。




当店は補聴器専門店です。色々な難聴でお困りの方へお役に立てるかと思いますので、気軽にご連絡くださいませ。








熊本   小坂










Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ

ユダヤのことわざ


耳や聞こえに関することわざは、世界中に色々とありますよね。




今日は、耳に関するユダヤのことわざをご紹介します。




人には口が一つなのに、
耳は二つあるのは何故か。




それは自分が話す倍だけ
他人の話を
聞かなければならないからだ。




人間はそのように造られているのですね・・・。




耳が一つで口が100個のおばけになっていませんか?!
あ、これは私自身のことですね(汗)
ハロウィンも終わったので、おばけもおしまいにしないといけませんね。




補聴器も両耳で。
両方のお耳でしっかりとお話を聞いてくださいね。




当店なら、ご購入の前に「片方の聞こえ」「両方の聞こえ」どちらもお試しができます。
聞こえの事でお困りなら、岩永補聴器グループ各店におまかせください。




                                   岩永補聴器 熊本店岩永




☆ご予約はこちらからどうぞ☆




岩永補聴器熊本店




熊本市中央区上通り町3-33(鶴屋前)




TEL  096-326-8339




営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日  第1・第3・第5日曜日・祝祭日




☆岩永補聴器のホームページはこちら☆








Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

音の方向を認識することは大切です


『音の方向を認識する』




聞こえてきた音が上下前後左右、どこから聞こえてきたのか、




分かる事、と言い変えたら分かり易いでしょうか?




以前、補聴器を調整していて、非常に苦労したことがあります。







『右耳が軽い難聴、左耳が中くらいの難聴』という方に




補聴器を両耳で購入頂いた時の話ですが、




購入後すぐに




「今まで運転中、ウインカーの音が前(インパネ)から聞こえてたのに、




補聴器つけたら左から聞こえる。おかしいぞ!」とお叱りをうけたのです。




(私の調整がバランスを間違えたのかな?・・)と考えていたのですが、




お客様の家の中で音の方向を正しく取れるか確認してみても、




調整は間違っておらず、特に問題が無かったのです。




1時間程調べて、(原因が全然わからない!)と苦しんでいたのですが、




実際に車に乗ってみるとアッサリと解決、




・その車のウインカーの音は、元々前からではなく左から聞こえる仕様だったのです。




左から聞こえる音を右耳の方が強く拾ったため、偶然前方からに聞こえていた、と。




補聴器を買う前から左右の耳の聴力に差があった為、ずっと勘違いしていた様子、




ご理解された時には大変驚かれていました。





この例は少し特殊ですが、




両耳同じくらいの難聴の方が、片耳だけに補聴器を着けたりすると同じ様になったりします。




補聴器を購入される際には、『音の方向を正しく認識すること』も頭に入れておいて下さい。




熊本店   小坂

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

故障かな?


先日、車でブレーキをかけるとシューっというような音がするので、ディーラーへ持っていきました。 




車屋さんへ行く途中でもその音は鳴っていたのに、ディーラーの担当の方が乗ってみると、
音が鳴らないと言われ、私が運転して一緒に乗ってもらい、確認することに。




すると、不思議なことに、全くそのような音はしません。担当の方も「お医者さんに行くと
お腹が痛くなくなるみたいなものですかね」などと苦笑されていましたが、不思議なことに補聴器でもお客様が「聞こえない」と持ってこられて点検すると異常なしと言う事がたまにあります。




先日ご来店されたお客様も、「全く聞こえなくなった」と持ってこられたのですが、点検すると異常なし。 
ただ、ご来店時はまったく話ができないほどだったので、もしや聴力そのものが低下されたのではないかと疑いました。 




とりあえず、点検の後補聴器をお返しすると、今度はよく聞こえると言われます。 

ええ?なんだなんだ? と「?」でいっぱいになりましたが、




聞こえなくなる原因は、マスクのヒモにありました!




細いゴムのタイプのマスクではなく、写真のような耳掛けの部分が太いタイプのヒモで、
耳掛け補聴器のマイクの部分を上からすっぽりとかぶせてしまっておられたのでした。

補聴器とマスクの付け方を確認して、安心してお帰りになられました。

故障かな?や何かおかしいなと感じたら、いつでもご相談ください。




一応、車はブレーキパッドを交換したらよくなりました。




                               熊本店 岩永




こんな感じのマスクにはご注意を?!

Posted in 熊本店 コメントをどうぞ

補聴器はいつまで使えますか


よく聞かれますが、壊れなければずっと使えます。




では補聴器がどのくらいで壊れるか、いわゆる寿命ですが、




平均すると、5~7年ぐらいと言われています。




ですがこれも基本、「人それぞれです。」




私の今までの経験のでですが、




最短で、1年でボロボロにした方もいれば




最長で、15年以上しっかり使っている方もいます。




補聴器も決して安い物ではないので、永く使いたいものです。




お客様の中には、一生ものだと思っている方もいて、




驚かれる方もいらっしゃいました。ちなみに、




・汗だくで返ってきて補聴器をそのまま台の上にポイ




というような使い方をしているとすぐに傷みます




ご注意を。







補聴器を正しく使うには、定期的なメンテナンスが必要です。




店内スタッフが無料で行いますので、気軽にご来店くださいませ。








熊本店    小坂
















Posted in 熊本店, 未分類 コメントをどうぞ