Tag Archives: 補聴器

補聴器を使わない

当店は補聴器専門店ということもあり、

[他店で購入した補聴器のご相談]を受けることがあります。

「『補聴器つけて!』と子供から怒られる」と悲しい話も・・・

そこで、「親兄弟、祖父母が補聴器を使わないで困る」という方へ

簡単な説明と、お願いを。
まず大前提として、何か理由があります。

そして、

補聴器そのものに問題があるケース

補聴器の使い方に問題があるケース

最初に、この2つが疑われます。(他にも山ほどありますが、今回は省略)。
補聴器から音が出ない、弱い、雑音がする、よく聞こえない、補聴器があってない、

補聴器のはめ方が間違ってる、ボリュームの操作が出来ない、
こういったケースです。
本人が悪い!と怒る前に、まずは当店にご相談ください。
他店でご購入の方もお気軽に相談くださいませ。

熊本店 小坂

Posted in 熊本店 Tagged , コメントをどうぞ

霜月

いよいよ11月に入り朝晩冷え込んできましたが、いかがお過ごしでしょうか?

11月は霜月とも言いますが、「霜降月」が転じて霜月となったとの説が有力のようです。

この霜が降りるほど寒いこの時期に気をつけないといけないのが、

耳掛け型補聴器のチューブに付く結露です。

この水滴がチューブ内に付くと邪魔をして音が出にくくなったり、

断音(音が出なくなる)したりします。

補聴器をつけているのに聞こえない。または、聞こえにくいと思ったら、

お気軽にご来店ください。

長崎店 窄

Posted in 長崎店 Tagged , , コメントをどうぞ

買っちゃいました♪

こんにちは。熊本店の岩永です。

だいぶん涼しくなってすごしやすくなりましたね。

「涼しくなると体が動けるようになるね」と今日お客様とお話した所でした。

今まで通勤は、車・バス・市電と色々試してきたのですが、それぞれにメリット・デメリットがあり、最近は自転車通勤を真剣に考えていたのですが、暑かったり、日焼けを気にしてみたりでなかなか思い切れず。

そして、気候も良くなってきた今、ついに「電動アシスト付き自転車」を買っちゃいました!

じゃーん!

pic
月曜日から自転車通勤始めました。

秋の涼しい風を感じながら、なかなか快適。そして早い!

でも、向かい風の日なんかは、風を切る音がけっこうしますね。

補聴器ユーザーの方で風切音に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

風切音を抑えてくれる機能がある補聴器もありますよ。

自転車愛好家の方もお気軽にご相談ください(笑)

 

                               岩永

 

Posted in 熊本店 Tagged , , コメントをどうぞ

近未来

福岡店の近くにホステルが新しく出来ました。

とても近未来の部屋がテレビで紹介されていました。

一階のダイニングラウンジは一般の方にも解放されているようでとてもお洒落で気になるところですが、宿泊施設がとても興味深いです。

部屋の鍵の開け閉めや空調管理などがスマートフォンの操作で出来るようなのです。

また、10種類程のいろいろな操作をスマートフォンで出来るようです。

あまりにも近いのでなかなか宿泊する機会はありませんが、一度このような部屋に泊まってみたいなとそそられています。

このように色々な操作がインターネットで出来るように、オーティコン最新補聴器のオープンもインターネット接続が出来る世界初の補聴器です。

例えばEメールを受信したら補聴器にお知らせが届いたり、自宅のセキュリティシステムのオン・オフ時に、通知を受けるといったことが可能になるようです。

(対応機器が必要です。国内非対応な場合もあります。)

また、iphoneでも補聴器の操作が出来るようになります。

補聴器も日々進化しており、これからはますます生活に必要なものになっていくのではないでしょうか。

オープンは、聞こえもこれまでとは全く違った、とても広がりのある聞こえでとても評判の良い補聴器となっております。

試聴も出来ますので、気になる方はお気軽に各店舗にご相談下さい。

 

福岡店 長江

Posted in 博多店 Tagged コメントをどうぞ

ワイデックス ユニークFA

こんにちは。黒崎店の本田です。

先日、八幡西区のA様がお友達と一緒にご来店くださいました。

お友達のMさまのご希望は

①目立たないこと②耳アカが柔らかく、水分があること③音がひびきにくいもの

↓ご希望と聴力からオススメしたのが、ワイデックスの「ユニークFA」です。

%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%83%e3%82%af
通常の耳かけタイプとしても使え、耳にかけるフックの部分をワイヤーに取り替えれば

目立ちにくいタイプの耳かけ補聴器としても使える万能な補聴器です。

フックからワイヤーに取り替えて実際にお試しいただきました。

見た目も目立たず、音もひびかない、耳の中に入る部分が機械でないため

手軽に掃除が出来るという所も、耳あか対策に合っています。

↓試聴用のユニークFAを装用中。目立たないでしょ~(^^) (モデル:本田)

%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%af%e8%a3%85%e7%94%a8
↓M様の選ばれた色は、髪色に合わせたカプチーノブラウン素敵な色ですね。%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80ew
お渡しした時のMさまは、とても嬉しそうでした。

M様のこれからの人生に補聴器が素敵なパートナーとなりますように。

今後とも、末永いおつきあいをどうぞよろしくお願いいたします。

Posted in 黒崎店 Tagged コメントをどうぞ

スズムシ

いよいよ9月も終わりに近づいてきました。
これから夜に響くスズムシのきれいな音色が楽しみな季節になりますね。
実は、スズムシの声は、電話を通しては聞こえません。
電話機は高い周波数の音を拾わないようにしているからです。
では補聴器では?
補聴器では、スズムシの声よりも高い周波数も拾いますので
スズムシの声もお楽しみいただけますよ♪
もう少し詳しくご説明しますと、
電話が通すことができる音の周波数が300~3,400ヘルツなのに対して、
虫の声はそれ以上(スズムシはおよそ4,500ヘルツ)のものが多いため
電話を通して虫の声を聞くことができないと言われています。
補聴器は8000ヘルツから機種によっては10000ヘルツまで拾うことができるため、
鈴虫の声も聞こえるんですね。
五感をフルに使って、これからの深まる秋を味わいたいですね。
                                   熊本店 岩永illust4415_thumb-%e9%88%b4%e8%99%ab

Posted in 熊本店 Tagged , コメントをどうぞ

補聴器が聞こえない

補聴器が聞こえない
「補聴器が聞こえなくなった」場合の簡単な対処をご紹介します。

1:一回だけ、電池をかえてみる。

電池を「新品」と交換して、5~10秒待ってから耳にはめてみてください。電池切れが原因でしたら、これで解決です。ダメだったら、電池が原因ではないと思ってください。新品の電池を開けるのは1回だけで充分です。よくお客様で「電池が悪いかも、と思って何個も電池開けて試してみた」という方がおられます。もったいないです。

2:補聴器の汚れを取る

電池をかえても聞こえないなら、補聴器の汚れ方をチェックします。このように、音の出口が汚れで塞がってる事があります。フィルター交換がお勧めですが、ブラシなどで汚れを取ることができます。

上記2点が問題なかったら、補聴器の故障かもしれません。
販売店にご連絡を。

熊本店 小坂

Posted in 熊本店 Tagged , コメントをどうぞ

国際保証

国際保証
みなさんは国際保証というものをご存知でしょうか。先日、日本にお住まいの外国出身の方が、ご家族が日本滞在期間中に補聴器をプレゼントしたいとご来店されご購入いただきましたので国際保証書を取り寄せました。

ご購入いただいた補聴器メーカーの国際保証は、日本国外における保証が制限付き保証となり、保証期間も通常より短めの1年となるようでした。

一部に国際保証サービスを提供できない拠点もあり、国内で保証を受けるよりも内容が限られてきますが、海外へ長期滞在される方などは発行した方が安心かと思います。

補聴器メーカーによっては国際保証というのもありますので、ご希望の方は各担当の者へお問い合わせください!

福岡店 長江

Posted in 博多店 Tagged , コメントをどうぞ

ぶるぶる

こんにちは。福岡店の岩崎です。
今日博多川でトンボが気持ちよさそうに飛んでいました。
トンボといえば、私は秋のイメージがあるのですが、一般的には夏のようです。
8月最終日、夏と秋の境目の今日、まだ暑さが続く夏のような、
涼しさも感じられる秋のような、とても不思議な感覚です。

そういえば、トンボというか昆虫の耳ってどこにあるかご存知でしょうか?
全ての昆虫に当てはまるかどうか分かりませんが、
実は昆虫の耳は足についている事が多いようなんです。

といっても人のような耳ではなく振動を感じる器官のようなんですが、
音というのは空気や物体の振動(波)で、昆虫はその振動を足で感じ取っている。
振動を感知して、足がビリビリするから何か来てるな…という感覚なんでしょうか。
音楽を聞かせるとどういう風に聞こえるのか興味が湧きますね。

外の音が部屋の壁を振動で伝わり聞こえてきたり、
鉄棒の端で声を出している時に反対の端に耳を近づけると
その声が振動で聞こえたり、身近にある自然現象(あるのか?)だと思いますが、
補聴器でも直接音の振動を伝える骨導式補聴器と呼ばれる物があります。

耳の後ろに装置を当てて音の振動を骨に伝わせ直接内耳に伝えるもので、
補聴器の装用が難しい小耳症や伝音難聴の方に向いています。
骨導式イヤホンや骨伝導受話器も電気屋さんでよく見かけますね。
また、最近では難聴者向けの音楽鑑賞の方法として
体感音楽鑑賞システム(振動を使った方法)等も研究されています。

もっと色々な方法が研究されて、
難聴の方が音を楽しむ方法が増えるように、
また、私たちがそれをお伝えできるように日々努めていきたいと思います。

Posted in 博多店 Tagged コメントをどうぞ
22 / 22« 先頭...10...202122