福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

音響外傷

こんにちは。

小倉店の松本です。

今日の小倉は朝から霧が濃く、今はしとしと雨が降っています。

さて、私は先日、あるミュージシャンのライブに行って来ました。

初めは、久しぶりに聴く大音量に驚きましたが次第に慣れ、

迫力ある演奏を楽しんでいました。

が、時間の経過と共に耳が痛く、詰まった感じが‥

これらは音響外傷の症状の一部のようで、

他にもめまい、耳鳴り、聞こえの低下が起こることもあるようです。

軽度であれば、音から離れる事で改善するようですが

ひどいと治療しても症状が回復しない場合もあるそうです。

予防として、耳栓をする、休憩をとって長時間大きな音を聞かないようにするなど

対策することが大事です。

今、若者の間でスマホ難聴(ヘッドホン難聴)が増えているそうです。

大音量で音楽を聴くことで耳に大きな負担をかけています。

WHO(世界保健機関)は音楽鑑賞を1時間未満にしましょうと推奨しています。

私は、帰りには症状も治まったので安心しましたが、予防は大事ですね。

 

小倉店 松本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です