福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

脳の不思議

佐世保店の大島です。

先日、テレビをみていましたら、「金スマ新ロングブレス×石原慎太郎」のタイトルで、脳梗塞を患って歩くのも困難になり左半身が麻痺している状態から毎日2キロは大股で歩けるようになったという内容でした。

テレビの内容によると、通常歩く時に脳が「足を動かせ!」と指令を出して動かしているのが、脳梗塞になるとその神経部分が破損してしまい動かなります。そこで呼吸法とリハビリを続ける事で破損した周りの脳細胞が活性化しダメージを受けた部分に代わって「足を動かせ!」と指令を出すようになると。破損した細胞は元には戻らないが周りが助けてくれるとの事でした。

耳で同じような事が起こるかどうかはわかりませんが、非常に興味をもった番組でした。補聴器によるリハビリと呼吸法で装用時の聞こえが改善できれば素晴らしい事だと思います。以前のブログで書きましたが呼吸は大切です。人間は2~3日食事をしなくても死にませんが、2~3分息をしないと命の危機に陥ります。呼吸により多くの酸素を体内に取り込んで脳や体全体を活性化させてくれます。正しい呼吸法を身につけるだけでも効果があると思います。

※画像は金スマよりお借りしています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です