福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

耳型みみせん

補聴器が初めてのお客様に驚かれるのが、補聴器の既製品の耳栓の種類の多さです。
「S・M・Lの3種類くらいだろうと思っていた」と言われるのですが、
サイズはもっと細かくあり、サイズだけではなく、深く入るものや、大きく穴があいたもの、
見えないほどの小さい穴があいているものなどなど、補聴器の形や器種、聴力、ご要望などによって、状態を見ながら変えていきます。

ただ、聞こえも耳穴の形も人それぞれ異なります。
既製品の耳栓が合う方もいらっしゃいますが、うまくフィットしなかったり、
つけているうちに外れてしまい、あまり良く聞こえなくなったり、ハウリングしたり、
落としてしまったりということもあります。

そのような方には、耳型をとって作る耳型耳栓(イヤモールド)というものがあります。
この耳型耳栓にも大きさや材質など色々なものがあり、当店ではお一人お一人の聞こえ
やご要望に合わせて、様々な細かい加工を施したりしながら、ピッタリのものをご提供しております。

・ピーピーすることが多い
・いつの間にか耳栓がはずれている
・もっとフィットした感じが欲しい
・補聴器が落ちやすい


など気になることがございましたら、一度岩永補聴器グループ各店までご相談ください。
熊本店 岩永

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です