福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

電話と補聴器

 

皆様、こんにちは。

今日1/30は、3分間電話の日という事で

補聴器を装用した時の電話の使い方について少しお話したいと思います。


補聴器をつけて、電話を使う場合補聴器が音をひろいやすくするため

受話器のスピーカー(相手の声が聞こえる部分)をなるべく補聴器のマイクに

近づけるようにしてください。

補聴器の形によってマイクのある位置は異なりますのでご注意ください。

 

耳あな型の場合

CICやカナルタイプといった耳あな型補聴器のマイクは、

耳の穴の位置にありますので、普通に電話をかける時と

同じように、受話器を耳の穴にあてるようにしてください。

 

 

 

耳かけ型(ミニ耳かけ型・RIC/RITE 補聴器を含む)の場合

通常、受話器を耳の穴にあてますが耳かけ型補聴器のマイクは補聴器の

上部にありますのでそこに受話器のスピーカーをあてて電話から出る音

をしっかりひろえるようにしましょう!

 


 

受話器のあて方や、場所も大切ですので

自分でよく聞こえる位置を探して練習していきましょう。

それでもなかなか上手く聞こえない場合は、

お近くの岩永グループのスタッフにお気軽にご相談ください!!

諫早店  坂上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です