Tag Archives: 調整

声のカタチと聞こえのカタチ






こんにちは♪近ごろ野良猫の写真を撮ることがマイブームなヒアリングデザイン博多店の立石です。

猫をよく観察してみると声を出さずに口を開けて「ニャー」と言っていることがありませんか? これは猫好きの間では「サイレントニャー」と呼ばれて密かに話題になっているそうです。

口は動かしているのに、なぜか声が聞こえないサイレントニャーですが、実はサイレントニャーのときも猫は声を出しているといわれています。猫がサイレントニャーで鳴いているときは、聞こえないほどの小さな声で鳴いているのではなく、人間が聞こえない音域の声を出しているそうです。鳴いているのに聞こえないのは何とも不思議ですね。








声は目には見えませんので、声が聞こえないときには声が小さいのかな?と思いがちですが、実は、声の大きさではなく声の性質や形も大きく関係しています。

目には見えない声の性質や形は「周波数」で表します。人間が聞こえる周波数は18~20万ヘルツくらいであるのに対して、猫は30~80万ヘルツの音域の音を聞き分けることができます。つまり、猫は人間が聞こえない範囲の音を聞くことができるため、その範囲の声も出すことができると考えられています。

猫がサイレントニャーをするときは愛情表現やかまってほしいとき、甘えたいときするといわれています。猫の声のカタチと人間の聞き取れる音のカタチが違うため、私たちの耳では聞くことができないですが、きっとかわいい声で鳴いているんでしょうね!








実は、私たち人間同士でも年を重ねることで話し手の「声のカタチ」と聞き手の「聞こえのカタチ」が合わなくなり、長年一緒に生活している夫婦の間でも言葉が伝わりにくくなることがあります。

加齢によって声帯が衰えて声が出にくくなる「加齢性音声障害」によって声の性質が変わったり、加齢によって聴覚細胞が減少して聞き取りにくくなる「加齢性難聴」によって聞き取れる音の範囲が変わってしまうと、お互いが若いころほどスムーズに会話をできなくなり、「伝えたいことが伝わらない」「わかるように話してくれない」と毎日のコミュニケーションで不満やストレスが溜まってしまうことも・・・。

「伝わらない」「聞き取れない」でお困りのときは、一度補聴器を試してみられてはいかがでしょうか。

加齢性難聴になると、そのままの自然な声や音のままでは聞き取ることができなくなってしまいます。そのため、聞き取れるように音の性質や形を聞く人に合わせる必要があります。

「補聴器は音を大きくするもので、音は聞こえているから私には不要なもの」と大きな誤解している方が多いですが、実際の補聴器は一人ひとり異なる聞き取る力を調べて、聞き取れるように音の性質や形を整える『調整(フィッティング)』を調整技術を持った専門家が調整することで、聞き取りやすいように作り上げることができます。

伝わらないこと、聞こえにくいことを「仕方ない」とあきらめてしまう前に、当店で補聴器をお試しになられてはいかがでしょうか?









補聴器専門店
ヒアリングデザイン博多店(岩永補聴器 福岡店)











Posted in 博多店 Tagged , , , , , , , , コメントをどうぞ

あまり知られていない補聴器の機能

体温計のピピッという音、聞こえていますか?

少し前の体温計だとピピッと同じ音程でなっていたそうなのですが、
最近の体温計はピポピポと高い音と低い音を組み合わせた電子音になって
聞きやすくなっているそうです。

仕事上大切なアラーム音などが聞き取りづらくお困りの方もいらっしゃると思います。補聴器をつけることによって聞こえるようになる事もあれば、聴力によっては、
通常の補聴器の調整では、どんなに高周波の音を上げても聞き取れない方もあります。

そのような方には、数年前から補聴器に搭載される事が多くなった「周波数移行機能」
を使って調整をします。(メーカーによって呼び方が違います)

これは、聞き取ることができない高い音を、聞こえる範囲の低い音に変換する機能。
例えていうなら、ピアノの高いドの音を、低いソの音に変えて聞くような感じです。

あまり出番のない機能なのですが、役に立つときにはものすごく役に立ちます。

以前、全盲のお客様が『信号機が「通りゃんせ」だと聞こえていたのだけど、ピヨピヨに変わったら聞こえなくなって・・・』と仰いました。
なんでも、最近は「通りゃんせ」や音楽が鳴る信号が減って、ほとんどがピヨピヨカッコーになっているのだそう。
ちなみに、ピヨピヨは東西方向、カッコーは南北方向の青信号を知らせているのだそうです。
このお客様の場合、日常会話は補聴器をつければ問題なくできられるのですが、
高周波の聴力がとても落ちておられるため、信号機のピヨが聞き取れないのです。
そこで、この周波数移行機能を使い、高い音を少し低めに変換できるよう設定してみました。

結果は、聞こえなかったピヨが聞こえるようになり、外出が怖くなくなったと言われました。私自身、それまで信号の事を気にしていなかったので本当に勉強になりました。

補聴器には、たくさんの機能がついていますが、その機能を設定するのは、
私たち補聴器のプロの仕事なのです。
購入前のカウンセリングはもちろん、ご購入後もお客様との会話の中からお困りの事がわかり、「それだったらこの機能が役に立ちそうだ」と調整をすることも多々あります。
使用しているうちに気になる事や困ったことが出てきたら、遠慮せずに相談してください。
熊本店  岩永

☆来店・訪問予約はこちらからどうぞ☆


岩永補聴器熊本店

熊本市中央区上通り町3-33(鶴屋前・手取教会となり)

TEL  096-326-8339

営業時間 9:00 ~ 18:00
定休日  日・祝祭日

☆岩永補聴器のホームページはこちら☆

 
 
 

 

Posted in 熊本店 Tagged , , , , , , , , , , , コメントをどうぞ

今の補聴器ってすごい!(リモートケア編)

今日は6月6日 補聴器の日です。

補聴器は、見た目も中身も日進月歩で進んでいます。
初めて「補聴器」をご覧になった方のほとんどが
「今の補聴器ってこんなに小さくてオシャレなんですね!」とビックリされます。
そして性能・機能面においても
「補聴器でこんな事ができるんですか?!便利ですね」
と驚かれる事も。

そして、またまた補聴器にすごい時代が訪れました!
それが「リモートケア」
ご遠方の方でも、ネット環境の条件をクリアできれば、自宅にいながら、ネットで
補聴器の調整依頼ができ、私たちはお店でそのリクエストをもとに調整することができるようになりました。

私たちは、対面での販売、アフターケアに努めており、ご遠方の方でも無料でご自宅まで訪問するのですが、今回リモートケアをすることになったのは、海外のお客様。
これから熊本と、海外を行き来する生活になるとのことで、普段は旅行中の方などアフターケアができない状況での販売はしないのですが、この方の場合、補聴器をご購入後日本に数ヶ月滞在され、その間にご来店が可能である事、こちらにいる時に特に補聴器が必要であることや、次は冬に来日されるなどの事から、海外でのリモートケアも使える補聴器をお勧めし、お選びいただきました。
そして数ヶ月、使い方をマスターしていただき、調整にも数回きていただき、大変気に入っていだたきました。
先日いよいよ海外に戻られるとのことでしたので、ご自分でできるメンテナンスのご説明と、海外にいても調整が受けられるように、スマートフォンに「リモートケア」の設定をし、アプリの使い方を練習して、とても安心していただきました。

海外にいる方の補聴器をネットを通じてお店で調整する日が来るなんて!!!

今の補聴器ってすごいですね!・・・と私もびっくり。

この機能があるメーカーはまだ少ないですが、今後はこれがブームになるのでしょうか?!

補聴器のこれからが、ますます楽しみです。
                                           熊本店 岩永

Posted in 熊本店 Tagged , , , , コメントをどうぞ

自分に合った補聴器にするために・・・

補聴器には、様々な機能があります。
せっかくご購入いただいた補聴器を、よりご自身にあった補聴器にするために、当店では
ご購入時だけではなく、ご購入後にも何度もカウンセリングを行い調整しています。

今日は、補聴器の数多くある機能の中の一つである「プログラム設定」について少しお話しますね。
この機能がついている補聴器は、お客様のご要望にあわせてあらかじめセットした
プログラムに補聴器についた小さなボタン(またはリモコンのボタン)1つで
切り替えが可能になります。

例えば・・・

「この前補聴器を調整してもらって以来、大好きなビリージョエルの歌声が
女性の声みたいに聞こえだしたから調整して欲しい」とご来店いただいたH様。

早速ビリージョエルの歌をお店のスピーカーで聞きながら調整。
ものすごく繊細な聴力をお持ちで、ほんの少し変えただけで「お!近づいた、近づいた」
「あとちょっと」とのことで、また少し違う音を調整。
「女性の感じが強くなった」など的確にコメントをいただきながら、さらに慎重に調整。
最後には「これなら知ってるビリーの声になった」と言ってくださいました。

ただ、このままだと、スピーカーで音楽を聞くときには良いのですが、外に出たりすると
不必要な音も入りすぎてわずらわしいので、プログラムの2番目に音楽用として設定しました。
音楽を聴くときに、ボタンを押して切替て使います。

先日、テレビ用のプログラムを設定した別のお客様はとても喜ばれ、
「補聴器って色んなことができるんだね。これは便利だね。
あなたが何度もお店に来なさいって言うのは、使っているうちに必要になることが変わってくるからなんだね」と言われました。

このお客様がおっしゃっるように、長く使っていくと色々と必要になることが変わってきます。
当社では、お一人お一人の聞こえに合わせて、長いお付き合いの中で末永くご愛用していただけるよう調整をいたします。

遠慮はなさらずに、どんどんお話してくださいね!

熊本店 岩永

Posted in 熊本店 Tagged , , コメントをどうぞ

今日は、豆乳の日!!

皆さんこんにちは★諫早店の坂上です。

さて、今日は何の日かご存知ですか?

実は、毎年10月12日は「豆乳の日」です。

日本豆乳協会が、2008(H20)年に制定されたそうです。

2008年の日本の豆乳市場(生産量)は、どん底にあったそうで、

なんとかそこからリバイバルを図りたいと、

消費者の理解や関心を高めるためその支点として

10月12日を「豆乳の日」にしたそうです。

 

さて豆乳には、無調整豆乳や調整豆乳等の種類がありますが

実は、私も美容と健康に良いと知り一ヶ月程前から毎日コップ一杯を飲んでいます。

毎朝起きてすぐ飲むようにしているのですが、

これは空腹状態で摂取するのが栄養の吸収率が高いと聞いたからです。

皆さんも試してみては、いかがでしょうか?

 

豆乳にも調整・無調整があるように

当店で扱っている補聴器にも、必ず調整は必要です。

何か気になること等ありましたらいつでもお気軽にご来店くださいね!!

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

諫早店

Posted in 諫早店 Tagged , コメントをどうぞ

ザーザーと雑音がする

つい先日のお話です。

購入したばかりのお客様のお宅に、様子を見にお邪魔すると

「おお、ちょうど良かった、ザーザー何か雑音がするんだ。見てくれ」

「この部屋はいいけど、トイレでひどいんだ、行って調べてみてくれ。」との事。

故障か?調整が違うのか?と疑って調べてみたんですが・・・

 

私 「お客様、すいません。これ、外の雨の音です。」

お客様 「え?そうなの?」

私 「はい。トイレで特にひどいのは、壁に大きな窓があるからです。」

お客様 「でも、窓があるじゃないか。」

(窓が閉まっているから外の音は聞こえないんじゃない?という意味)

私 「窓しかないんです。」

(遮音性がないという意味、窓は、壁より弱い)

 

結果、ご理解頂ましたが、環境音への説明不足を反省しました。

そろそろ雨が多くなる季節です。

最近補聴器を購入された皆様、今までにない雑音が聞こえてくるかもしれません

何か気になる事があったら、まずご連絡ください。

 

熊本  小坂

 

Posted in 熊本店, 未分類 Tagged , , , , コメントをどうぞ

補聴器についての勘違い

基本的な事ですが、

「補聴器は、買った時に、使う人の聴力に合わせて、

細かく調整をしなければ、使えません!」

買って、そのまま耳に当てれば聞こえる道具だと

思っている方がたまにおられますが、違います。

そんな道具だったら、どれだけ楽か・・・

耳の形も、穴の大きさも、聴力も、音の好みも、

皆さん一人ひとり違いますので、

「補聴器選び」も、「補聴器の音や形の調整」も、

皆さん一人ひとり違います。

最近、お客様から、

「耳にはめたら、すぐ聞こえると思ってた。こんなに

難しいと思わなかった」

と言われたので、書いておきます。

熊本店 小坂

Posted in 熊本店 Tagged , コメントをどうぞ

自分に合わせた補聴器

「補聴器は一人ひとりに合わせて」作るものですが、

昔からずっと勘違いされてることがあります。
「自分の耳の形に合わせて作った」
「自分の耳の型を取って作った」   = 「自分に合った補聴器」
ではありません!
オーダーメイド補聴器(耳あな式)を買っている方に多いのですが

「耳型を取った」から「自分の耳に合ってる」と思っておられる事があります。

「耳型を取った」だけでは「その人に合った補聴器」にはなりません。

「その人の耳の穴と同じ形の補聴器」ができるだけです。

元々、自分の耳穴が小さかったり、耳穴が細かったり、

耳穴がすごく曲がっていたりして、補聴器と相性の悪い耳穴だと

型を取っても、使いにくい補聴器ができてしまいます。
また、形は良くても

「型の種類が違う」「音の種類が違う」「調整が違う」、等の理由で

型を取っても自分に合わない補聴器は多いです。

他店で耳型を取って補聴器を買ったけど、聞こえが悪かったり上手く使えない

と言う方は、お気軽に当店にご相談ください。

意外な理由があったりします。

熊本店 小坂

Posted in 熊本店 Tagged , , , コメントをどうぞ

補聴器の効果

こんにちは。前回のブログの時もでしたが、今日も北九州地方は朝からずっと雨です。今使っている傘が傷んできたので、新しい傘を買おうかと考えている黒崎店の本田です。

黒崎店では防音室が新しくなりました。ピカピカです!ぜひ、ピカピカの防音室で補聴器の効果測定を行ってみませんか?


実際に補聴器を着けた状態で、どれ位の音が取れているのかを測定することができます。足りてない音域や言葉の聞き取りがどれ位なのか把握することはとても大切なことです。それによって必要な調整を行うことができます。


今日は雨のせいか、お客様も少なめ・・・(T_T)

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

黒崎店 本田

Posted in 黒崎店 Tagged , , コメントをどうぞ

セミの声がうるさい

梅雨も終わり、いよいよ夏がやってきました。
補聴器で「夏」といえば、まずはやはり、

汗が気になります。
補聴器が痛みやすい季節ですので、お店に点検にお持ちください。

機械を使って乾燥させることもできます。
そして、まれになのですが、

「セミの声がうるさいので、調整してほしい」

という事が起きます。
そういった時は、
ぜひこの機会の再調整をお勧めします。
たまに、「セミの声だけがうるさい!」(他は完璧)

と言うケースがあります。
こういう時は・・・(私個人の経験によりますが)セミがどこにいるか探してみてください。

意外と・・・

目と鼻の先にいたりします。

熊本店 小坂

Posted in 熊本店, 未分類 Tagged , , , コメントをどうぞ
1 / 212