福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

Monthly Archives: 4月 2018

補聴器を使って最初に気になること

今日は糸島市で補聴器の相談会を行いました。糸島市はいつも変わらず自然豊かで海も奇麗だし、本当にいいところですね。

今日来場された方の中に補聴器相談が初めての方がいらっしゃったのですが、地声のこもり感や耳の中の煩わしさが少し気になられたようです。

補聴器は耳掛け型でも耳穴型でもお耳の中を塞いでしまうので、最初はどうしても違和感を感じやすく、自声のこもりを気にされる方がいらっしゃいます。

しかし、昔の補聴器と比べて今の補聴器はきめ細やかな調整ができるので、初めて補聴器を使う方でもそういった声のこもり感や、地声の大きさを和らげることができ、お耳に負担が少ないような調整で始めは使うことができます。

慣れることができるかな…と不安におもってらっしゃる方はご安心ください。

福岡店 光安

Posted in 未分類 コメントをどうぞ

進化する補聴器

オーティコン補聴器「オープン」の特徴で、補聴器をインターネット上で最新の状態にする(アップデート)ことが可能になりました。最新の状態とは、過去のバージョンには無かった機能を追加したり、情報を修正することになります。



日々、補聴器は進化しています。最新型の補聴器をぜひお試し下さい!各店でお試しの補聴器を用意しております!    佐世保店 大島

 

Posted in 佐世保店 Tagged , , , , , コメントをどうぞ

補聴器の形

今日の黒崎はあいにくの雨です。昨日と気温もずいぶん違っています。
この気温差で体調を崩さないよう気をつけていきましょう。

さて、先日ご来店されたお客様は、補聴器の機種はすぐに決まったのですが
補聴器の形でずいぶんと悩まれました。

耳かけ型か耳あな型か・・・
息子さんに「どっちがイイと思う?」
息子さんは「耳かけ型がいいんじゃない」
御本人「そうね・・・。でも、耳あな型も良さそう。ああ、決められないわ」
そんなやり取りをされ悩みに悩んだ末、耳あな型に決められました。

形は、人によって選ぶポイントが変わります。
御本人の希望、聴力の形、耳の状態
実際につけた聞こえ方の違い、操作の違い、普段の生活の中で使いやすい方・・・など
悩むかもしれませんが、補聴器は、耳の代わりになるもの。
毎日使う事を考え、しっかりと選ぶことが大切です。

ご希望など遠慮無く教えて下さい。
ご一緒に最適な補聴器選びをさせていただきます。

黒崎店 本田

Posted in 黒崎店 Tagged , , コメントをどうぞ

メンテナンスしましょう

こんにちは。

小倉店の松本です。

気持ちの良いお天気が続きますね♪

お出かけが楽しくなりますね✿✿

さて、当店のメンテナンス機器が新しくなりました。

ご自分では、なかなか気づかない細部まで

こちらの機械でしっかりメンテナンスいたします。

     
皆様が、補聴器をいつも快適にお使いいただけるようお手伝いしていきますので

お気軽にお立ち寄りください。

お待ちしております。

Posted in 小倉店 Tagged , コメントをどうぞ

遠慮しちゃう!?

桜が開花してからというもの、ずっと青空が続きましたね♪お花見には行かれましたか?

今では少しずつ葉桜となってきていますが、春のお出かけ日和はまだまだ続きますよ!

補聴器は調整、点検、クリーニングをきちんと行うことで快適に使用できます。

でも、時々点検に来られたお客様に補聴器の不具合などをお伝えすると「なんか色々言うとも悪かけん…」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

補聴器の故障は点検で見つかりますが、聞こえ方についてはご本人様にしかわからないことも多いです。

聞こえの測定結果の数字では見えない“音の感じ方”は人それぞれですので、毎日使用して気付いたことは遠慮なく相談してください!

小さなことでもいいので、気軽に寄って、気楽に話してくださいね!

お店に来られない方は無料訪問のご相談もぜひ遠慮なく!!

 

長崎店 堀田

Posted in 未分類 コメントをどうぞ

新年度の始まり♪

岩永補聴器佐賀店 藤川と古川です。

こんにちは。

今回から2人でブログを書いていきます。協力しながら楽しい記事が書けるよう頑張ります。

さぁ、いよいよ4月が始まりました。

4月といえば新年度!!

企業では、新入社員が入社してきますよね。今日あたりは入社式が行われてあるところが多いと思います。

いろんな壁にぶつかるかもしれませんが是非がんばってもらいたいものです。ファイト!!

 

ところで、今日からNHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」が始まりました。

この主人公は小学生の時に、病気で左耳が聞こえなくなります。

でも、「傘を差しても、左だけ雨が降っていないみたい」と面白がるような前向きな女の子の話です。今後の話の展開が楽しみです。

 

そこで、、片耳だけ聴こえなくなった場合は、聴覚障害者として身体障害者手帳がもらえるのでしょうか?との疑問。

結論としては、片耳が聞こえないだけでは、身体障害者手帳はもらえません。

片方が聞こえず、さらにもう片方の耳にも、聴覚障害があれば、ようやく手帳の6級に認定されます。

(一側耳の聴力レベルが90dB以上、他側耳の聴力レベルが50dB以上のもの)

・90dBとは、耳の近くで大声でやっと聞こえるレベル。

・50dBとは、近くでの普通の会話なら聞こえるレベル。

 

耳が聴こえないことで、不便さや精神的なストレスも多くなると思います。

聞こえで悩まれている方、是非ご相談をしてみてはどうでしょうか。

 

Posted in 佐賀本店 Tagged , コメントをどうぞ
2 / 212