福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

暖冬だけども…

毎年この時期になると、「電池がもたない」「新しい電池を入れたのにすぐ切れる」「新しい電池を入れても音が出ない」という症状を言われる事が多くなります。

今年の冬は暖冬のせいか少ない気もしますが、雪が降ると予想されていた日など気温の低い日辺りでやはりそういった声を聞くことがありました。

乾燥による電池寿命の低下もありますが、低温により電池性能が不安定になっている可能性もあります。

いつもよりおかしいなと感じたら次のことを試してみてください。

空気電池の適温は15℃~20℃と言われていますので、暖かい部屋で保管してください。

また、明け方などは室温も下がります。低温下では電池の電圧が低下しますので手で温めてから使用してみてください。

新しい電池を使用するときは、シールをはがし1~2分程待ってから使用してみてください。

症状が改善しないときや、不安なときはいつでもお気軽にご相談ください。

 

さて、佐賀では「佐賀城下ひな祭り」が開催されています。

佐賀店では、折り紙で作ったお雛様を飾ってみました。

折り紙を複数枚使用する為、折るのが大変ですが

出来栄えはいかがでしょうか?


リーズナブルに出来ますので、

お時間のある方はチャレンジしてみてください!

 

佐賀本店 長江

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です