ブログ

BLOG

彼岸花

いつまで暑いのだろうと思う一方、ひそかに忍び寄る秋の気配。


彼岸入りのこの季節、毎年一気に咲き誇る赤い花、田んぼの畔道は稲の緑と相まって見る人の心を打つ光景です。



大村市の鉢巻山のうわさを聞きつけて、曼珠沙華の群生を見に行きました。石段を数百メートル登ると赤と白と黄の曼珠沙華、雲と海と山のコラボレーションが素敵でした。


山頂の涼やかな風になびいて揺れる花々に目を奪われて心が洗われた一瞬でした。

長崎店 峰

 

あなたにオススメの記事

  • 「高音が聞こえない」、の説明とピアノ「高音が聞こえない」、の説明とピアノ お客様のお宅にて 「健康診断で高音が悪いと言われたけど、補聴器で高音を足してるの?」 「高音が悪いってどういう事?」 と聞かれ、目の前にピアノがあったので、実践 […]
  • Go to 五島!Go to 五島! 先日、お客様から「庭に咲いていたものですけど飾って下さい」と立派な椿をいただきました。   椿は長崎県の『県木』で、その種子から採れる椿油の生産量は長崎県が […]
  • 藤崎宮秋の例大祭藤崎宮秋の例大祭 こんにちは。朝夕涼しい日も増えてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。 台風の進路が気になりますね。 熊本では今週末「このお祭りが過ぎると秋が来る」と言われている […]
  • 吉祥寺の「藤まつり」吉祥寺の「藤まつり」 こんにちは、黒崎店の松尾です。 今日は、私が幼い頃から毎年楽しみにしている八幡西区吉祥寺の「藤まつり」をご紹介します。 吉祥寺は、浄土宗第二祖鎮西上人の生誕の地であり […]

コメントを残す

3代目社長の気ままに更新ブログ