福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

オーダーメイドな補聴器

こんにちは。

先日、弊社から出している耳穴型補聴器の案内を見て当店のお客様から問い合わせがありました。
内容は「今使用している耳かけ型はマスクと眼鏡で取れやすいから、この耳穴式補聴器を検討している」というものでした。

今の時期、眼鏡とマスクで耳かけ型が使いにくいと言われる方が増えています。
それでも耳かけ型が良いという方も一定数いらっしゃいますが、マスクにも眼鏡にも影響が少ない耳穴型の需要は増えています。

そして、ここからが大事なのですが、ある条件を出されました。
その条件とは

・お客様ご自身のこれまでの聞こえの要望・音の好みを耳穴型補聴器は満たせるのか。
・耳穴の形から、入れやすく綺麗に収まる形にできそうか。
・案内に記載している耳穴型補聴器を実際に使用している他のお客様の声から、自分にお薦めできると胸を張って言えるか。

上記の事を踏まえ、今度お店に行き話を聞いて購入するかどうか決めたい、との事でした。

自分に合った聞こえを提供してくれる使いやすい補聴器を作りたいというお話です。
この条件は当たり前ではあるのですが、補聴器を作るうえで一番大切なことでもあります。

補聴器は全てオーダーメイドです。
補聴器選びの時点から、ひとり一人の聴力に合わせてスピーカーの大きさや音の入れ方を決め、聞こえや形状の好み、使いやすさからどういう物が良いのかお客様と一緒に考えます。
そして、ご購入後は選択した性能を活かすための細かな調整を始めるのです。
耳かけ型も耳穴型もオーダーメイドです。
一つ違う点は、耳穴の形に合わせて製作するかどうかになります。
※耳かけ型でも耳栓を耳穴に合わせて製作することはあります。

画一的に補聴器を決めて設定し、音を増幅しても満足できる聞こえにはできません。

私たちは、お客様の聞こえを第一に考え補聴器をご提案しています。

目の前のお客様をしっかり見て「この方にはこういう機能があったら要望されている場面で聞きやすくなるな」「この方は音にはとても敏感だけど音量感は求められるからこのメーカーの音は合いやすいかな」等考えています。

自分にはどんな補聴器が合うんだろうか?とお悩みの方、また、一緒に親身になって考えてくれる補聴器店をお探しの方は、ぜひ弊社各支店までご相談ください。

福岡店 岩崎

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です