ブログ

BLOG

結露の季節になりました。


 毎年恒例、全補聴器の敵、特にRICタイプでない耳掛け補聴器タイプの方には、天敵といえるでしょう、あの「結露」が出来やすくなる季節になりました。




 外気温が低くなり、体温との差が大きくなると、補聴器の内部に水滴が出来る現象です。耳掛け補聴器タイプの場合は、補聴器本体と耳栓を繋ぐチューブの中に水滴が発生して、水滴でチューブを塞いでしまって、音が出なくなってしまうケースが散見されます。こうなってしまったら、水滴を出すか、チューブの交換などをせねばなりません。




 また、耳掛け補聴器以外のすべての補聴器も、補聴器本体内部で、同じ現象が起こり得ますので、これからは特に補聴器を乾燥させることを忘れないでください。




 補聴器の音が聞こえなくなったり、音がおかしくなったりしたら、当店にご来店くださいませ。点検致します。




 また、当店でご購入のお客様には、無料でご自宅まで訪問してのアフターも行ったいます。つい数日前にも、阿蘇市の方や、熊本市河内町のお客様から「補聴器の音がおかしい」と電話があり、アフターに行きました。補聴器がおかしいと思ったら、遠慮なくご連絡くださいませ。




 写真は、おいしいミカンで有名な河内町の写真です。そのあたりの山いっぱいに、おいしそうなミカンが道路にはみ出してなっています。見渡す限りのミカンは見ごたえがあり、この季節の楽しみです。








熊本店   小坂

あなたにオススメの記事

  • 補聴器についての勘違い補聴器についての勘違い 基本的な事ですが、 「補聴器は、買った時に、使う人の聴力に合わせて、 細かく調整をしなければ、使えません!」 買って、そのまま耳に当てれば聞こえる道具だと […]
  • 骨導式補聴器について骨導式補聴器について テレビなどで骨伝導を使った技術の紹介があるたびに骨導式補聴器の問い合わせが増える今日この頃です。インターネットなどでも多く取り上げてあり動画サイトのYouTubeで検索すると沢 […]
  • さくら邸 相談会さくら邸 相談会 こんにちは! 今まで、小倉南区の相談会を富士見ホールで行っておりましたが会館閉鎖の為、今回は小倉南区湯川新町の「さくら邸」で行いました。初めての会場でしたが、たくさんの方にお越 […]
  • 認定補聴器技能者更新認定補聴器技能者更新 皆さまこんにちは。博多店の岩崎です。 今年、補聴器の専門資格である認定補聴器技能者の更新手続きがありました。 認定補聴器技能者とは、公益財団法人テクノエイド協会が発 […]

コメントを残す

3代目社長の気ままに更新ブログ