福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

Monthly Archives: 7月 2019

梅雨

こんにちは。

小倉店の松本です。

やっと梅雨入りしましたね。

ジメジメしたすっきりしないお天気ですが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?

先日、あじさい祭りに行き

可愛いお花たちに癒されてきました(^-^)


 

 

 

 

 

 

しばらくジメジメした日が続きそうですが、

いつも過ごす部屋には好きなお花を飾って、ジメジメを吹き飛ばして

元気に過ごしたいと思います。

 

小倉店 松本

Posted in 小倉店 Tagged , コメントをどうぞ

大きな音を聞いたら…

皆さんこんにちは。

今回は私の実体験をお話しします。

数か月前、ライブハウスでのロックコンサートに行きました。

一番前でアーティストがよく見えることに喜んでいたのですが、スピーカーがとても近くにあり、時折大音量に鼓膜がビリビリしているのがわかりました。

終わってから気づいたのですが、私の両耳には「耳鳴り」がしていました。

数時間で治まりましたが、とても心配になったので、翌朝起床してから「両耳ちゃんと聞こえてる?」「周りの小さな音聞こえてる?」と確認しました。

何事もなくてよかったのですが、大音量は耳に大きな負担がかかることを実感しました。

皆さんも「いつもと何か違うな…、おかしいな…」と思った時は、迷わず耳鼻科を受診するようにしてくださいね!!

 

長崎店 堀田

Posted in 長崎店 Tagged コメントをどうぞ

さが銀天夜市

こんにちわ  佐賀店 古川です。

梅雨に入り、急に九州地方は大雨が降り注意が必要な地域の方がいらしゃったと思います。残念ながら佐賀は、まとまった雨がなくダムの方が水不足になっているようです。

 

ところで、7/6(土)~佐賀の夏の風物詩、「さが銀天夜市」が開催されました。

お客様より昔は、夏の土曜の夜は、銀天夜市でにぎわってたけど今はあってるのかとよく聞かれますね。

銀天夜市あってますよ!!

「銀天縁日」や「銀天輪投げゲーム」、「釣り堀ゲーム」など、ご家族で楽しめるイベントが盛りだくさんです。
8/3(土)まで開催されますので、是非たくさんのご来場をお待ちしております!


 

今の時期は湿度が高かったりするので、補聴器の方も除湿乾燥が必要です。

7月、8月でパーフェクトドライラックス(電気除湿乾燥器)を夏季限定特価で販売されます。

是非お店の方までご相談下さい。

 

Posted in 佐賀本店 コメントをどうぞ

梅雨入りと梅雨明け・・・

皆さん、こんにちは諫早店の坂上です。

 

梅雨入りし大雨の日が続きましたが

今年、令和元年は梅雨入りが例年より21日も遅かったそうですね。

去年の梅雨明けは、7月9日頃との事だったので

今年の梅雨入りがどれほど遅かったのかがわかりますよね!

 

雨の日は、気分的にも重たくなりがちですが

去年購入したお気に入りの、長靴の出番がやっときたようです。

少しでもお気に入りの物を身に着けて気分も明るくこの梅雨を乗り切ろう思います!!

 


 

先日、T様よりお庭に咲いたお花をいただきましたのでお店に飾りました★

お近くにお越しの際は、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

Posted in 諫早店 Tagged コメントをどうぞ

オープンSの日本語がわかりやすい理由

先日、認定補聴器技能者資格更新のための講習会へ行ってきました。

普段、講義を受けることの出来ないような錚錚たるご高名な先生方の講義を受ける事ができました。その中で「補聴器装用に関連する音声・言語」という講義がありました。
私は、学生の頃から音声学や言語学がものすごく好きなのですが、だいたいは英語中心に学んできたので、日本語特有の音声の事を学べるこの機会は毎回楽しみで仕方ないのです。

今回はなんと、その講義を、オーティコン「オープン」、新発売の「オープンS」に搭載されている日本語機能(調整理論)VAC-Jを開発された九州大学の白石君男先生がしてくださいました。

VAC-Jについては、少しだけだったのですが、オーティコン独自の音声プログラムVACを
ベースに日本語がより分かりやすくなるよう、この日本語仕様VAC-Jには、日本語特有の
・音素構成
・単語構成
・文章構成
などの要素が取入れられているそうです。

色々な補聴器を試聴していただいている中で、オープンのVAC-J理論で調整をした時
お客様から「この方が言葉がハッキリする。聞き心地が自然」と言われるのも、納得です。
新しくなったオープンS。ぜひご自身でこの新しい日本語の音をご体感ください。

熊本店 岩永

Posted in 熊本店 Tagged , コメントをどうぞ

オーダーメイドが選ばれる理由

こんにちは♪岩永補聴器福岡店の立石です。

今回は靴と補聴器のおはなしです。

もし靴を買って左右で形や大きさが違っていたらビックリしますよね?
中には怒り出したり、あきれ返ったり、笑い話にする人もいるかもしれません。

そうです。左右対称で同じデザインは一般的な靴の常識でした。


しかし今、介護やリハビリの業界では左右で形や大きさが違うオーダーシューズが注目されています。

本来は足の左右のサイズが違う方はとても多く、決して珍しくはないそうですが、股や膝の人工関節手術、骨盤のゆがみ、足を組んで座る癖や体のバランスのズレが生じると足の左右差がさらに大きくなってしまいます。

ご高齢で足の長さに左右差があると転びやすくなる危険も・・・。

オーダーシューズは左右で足の長さに差があれば靴底の高さを調整したり、既製品のサイズでは対応できない方は自分の足にあった靴で無理のない歩行をすることで、転倒のリスクを減らすことができるそうです。

 

【オーダー補聴器で左右の違いに対応】

 

実は耳あな(外耳道)の形も左右で差があり、補聴器を作るときも左右の違いに合わせて製作できるオーダー補聴器が注目されています。

私がいる福岡の店舗(川端商店街で元気に営業中)でも多くのお客様にオーダーメイド補聴器を使ってもらい喜んで頂いてます。
 

もちろん私が担当しているお客様にも右耳と左耳の聞こえ方や形が違う方が多く、けっして 珍しくはありません。音や言葉の聞き取り、耳あなの大きさ、曲がり具合、耳の動き方、耳垢の量、敏感さや違和感の感じやすさなど耳の左右差がある方がほとんどです。

それぞれの耳に合わせたオーダー補聴器なら、聞こえ方に差があれば左右別々で音質の調整をしたり、形で違いがあれば左右で型取りをしてそれぞれの耳に合った形で左右で形の違う補聴器を作ることもできますし、左右の手先の器用さや不自由さを考慮して取り扱いやすいように左右で形を変えることもできます。


左右の耳あなに合わせたオーダーメイドは「耳あな型補聴器」だけでなく、「耳かけ型補聴器」でもオーダーメイド耳せん(イヤモールド)を作ることで左右の違いに対応することができますので、耳かけ型補聴器をお使いの方も安心してください。

専門的な技術を持ってしても、お客様のお悩みや不便を十分に解決することが難しいこともありますが、具体的な症状やご要望に合わせて対応し、お客様が補聴器を通して明るく前向きになれるように聞こえのお手伝いをしています。

聴こえにお悩みのある方、既製品の補聴器に物足りなさを感じる方、こだわりのオーダー補聴器を必要としている方は「補聴器の専門店 岩永補聴器グループ」にご相談ください。

Posted in 福岡店, 未分類 Tagged , , コメントをどうぞ

内視鏡カメラ

佐世保店の大島です。
皆さんは、ご自分の耳の中を見た事がありますか?耳の不調で耳鼻科に行った時に内視鏡カメラで見せて頂く事も最近は多いようです。数年前は内視鏡カメラは金額が高く簡単には買えませんでしたが、最近ではAmazonや楽天市場のネット通販で、医療用ではありませんが、簡易的な内視鏡カメラを2〜3000円で入手することが可能になりました。ピント調整は難しいですが、案外と高画質なのでびっくりです。

写真は内視鏡カメラと2枚目は私の鼓膜の写真です(カメラにて撮影)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted in 佐世保店 Tagged , コメントをどうぞ
2 / 212