Tag Archives: つまり

山から下るときは・・・

近頃、サッカーのアジアカップを楽しく観戦しています。

中東の厳しい環境で、選手が逆境を物ともせず逞しく戦う姿は

勇気づけられますね。

 

さて、先日、耳鼻科の先生とお話をする機会がありました。

その時に山に住んでいるお客様が山から下りてくると

聞こえが悪くなるという訴えが時々あることを相談させて頂きました。

気圧の変化により、上る時は耳管が開く状態になり、下る時は耳管が閉じるとのことでした。

山に上るときよりも下るときが聞こえにくくなり、

もとに戻るまで時間がかかることが多いそうです。

 

飛行機に乗るとアメをもらいますが、これは耳管の開閉を促すためでもあるそうです。

なんとなく配っているなぁと思っていましたが、そのことが理由とは知りませんでした!

 

先生によると離陸のときよりも着陸の時にアメをなめるといいそうです。

山から下りる時にもアメをなめるといいかもしれませんね。

 

以前も気圧の件でスタッフブログで紹介していましたが、再度取り上げてみました。

 

最後に正月気分が抜けた今となってはいまさらですが、

正月に初詣に行ってきた写真をアップします。


その時におみくじを引くと大吉でした。

縁起が良いので、このブログを読んでくださった皆さんにも

御利益があることを願っています。

 

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

 

 

岩永行弘

 

Posted in 聞こえ Tagged , コメントをどうぞ