福岡・北九州・佐賀・長崎・佐世保・諫早・熊本

お電話でのお問い合わせ

ブログ

Monthly Archives: 2月 2020

聲の形

こんにちは。

佐世保店の河野です。

 

先日 押入れの整理をしていましたら、5年前に購入したマンガ本『聲の形』がでてきました。

 

とても話題になったので、ご存知の方も多いかと思いますが、物語の中の少女は聴覚障がい者で補聴器をしています。

 

マンガ本を手に入れた当時は、自分が補聴器専門店で働くことになるとは夢にも思っていませんでしたが、単純な私は(縁があったんだなぁ…。と)勝手にしみじみしてしいました。

 

そして、このマンガは映画にもなりましたよね!

映画で流れるピアノの音は、補聴器で拾うノイズも表現されているそうです。

 

そのことを知ったら『映画 聲の形』も見たくなっちゃいました。

 

Posted in 佐世保店 コメントをどうぞ

補聴器の電池は乾燥に弱い

こんにちは、黒崎店の光安です。

二月になってますます寒くなってきましたね。皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?

暑がりの私も先月下旬からようやくコートを着て出社するようになりました(笑)

さて、最近よくお客様から補聴器の電池がすぐ切れるようになったと言われることが多いのですが、空気電池は乾燥に弱く、冬場になると電池寿命が35%以上短くなることがあると言われています。

その他にも、保管場所や保管の仕方によって、電池寿命は短くなります。

よくあるケースが、下の写真のように乾燥ケースの中に補聴器と電池を一緒に入れたり、新品の電池のシールをはがした状態で保管するなどです(※一度シールをはがすと放電します)少しでも長く電池を使うために、電池は乾燥ケースの蓋の上、新品の電池は入れ替えるまではパッケージに入れたまま保管することを推奨します。


 

Posted in 黒崎店 コメントをどうぞ

立春

こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。

 

私は『寒さ』に弱いです(あと『暑さ』にも弱いです)

補聴器の空気電池も寒さに弱いところがあります。

 

空気電池の上手な使い方として

・換気の良い常温で保管する。

・補聴器に電池を入れる前に手で暖める。

・保護シールを剝がして1~2分待ってから補聴器に入れる。

以上のような事に気を付けて頂ければと思います。

 

小倉店 松尾

Posted in 未分類 コメントをどうぞ

力作!

こんにちは。

暖冬が続いていますね。

嬉しいような気がしますが、冬らしくない感じがちょっと寂しい気も…

先日、お客様のご主人からこんなに素敵なお葉書をいただいて、ほっこり気分♪


定年退職してから独学で書き始めたそうです。

絵と文字にとっても味がある力作です♪

絵心のない私にはこのセンスがとってもうらやましいです。

 

長崎店 堀田

 

 

Posted in 長崎店 Tagged , コメントをどうぞ
2 / 212